アドリアーナ

特にサッカーに限定するわけじゃないけど・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援よろしく! 
人気blogランキングへ←ここクリック

他のブログも人気blogランキングでチェック

井川の作戦。

【阪神1-10ロッテ】虎のエースは夜霧の中に消えた。外野が白くもやってきた6回。井川は李に121キロの内角スライダーをいとも簡単に右翼席へ運ばれた。これが5失点目。期待に応えることはなく、この回でマウンドを降りた。

 大事な第1戦を任された左腕。プロ8年間の集大成と心に期して挑んだマウンドだった。「2年前のシリーズとは気持ちが違う」。不本意なまま敗れた03年の借りを返すつもりだったが、2発10安打5失点KOに試合後は無言を貫いた。

井川またか…無残5失点KO


やっぱり負けてしまいましたね、阪神。
まぁしょうがないです。先発が井川でしたしね。久しぶりの実戦ということで試合感覚を取り戻すのが昨日の試合の目的です。勝つためではありません。


そういう意味では『10-1』というスコアより『濃霧コールド』のほうが痛かったかも…。結局打線は沈黙したままだったし。


井川は一体どうしてしまったんでしょう。この前の優勝の時はまさに立役者って感じでしたけど、今回の優勝に関してはなんら役に立ってないです。後半戦では首位決戦である中日戦の初戦を任される → 負かされるという失態。そして日本シリーズでもこれ。
もしこのシリーズ阪神が優勝しても井川のおかげではないですけど、このままシリーズで敗退してしまったら戦犯として必ず批判されるはずです。


ひょっとしてこの不調は井川の壮大な作戦なのかもしれませんね。去年メジャーに行きたいと言って騒動起こした井川・上原・松坂みんなまともな成績を残してませんが、上原・松坂はそれでもチームには絶対必要なピッチャーなのは間違いありません。でも井川は…。


今「阪神 井川 不要」でgoogleで検索すると、もう出てくる出てくる。もはや井川は松坂や上原のような『こんな成績でメジャーに行きたいなんてけしからん!』というレベルじゃなく『頼むから出ていってくれ…』というレベルに落ちぶれてます。ある意味みんなに納得されて出て行くことができます。


う~ん、なんて壮大でスケールの小さな企み…。できればもう日本シリーズでは登板して欲しくないです。

スポンサーサイト
応援よろしく! 
人気blogランキングへ←ここクリック

他のブログも人気blogランキングでチェック

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokkytokky.blog15.fc2.com/tb.php/95-d0557d64

日本シリーズ1戦目は自然の勝ち

22日に行われた日本シリーズ1戦目はロッテが阪神の先発の井川を打ち10対1で勝利した正直な話を言うと井川が先発という事で1回に点を取れると思ってたので予想通りの1回だったそれにしても濃霧でコールドとは自然には勝てないと言う事でありロッテとし....

  • 2005/10/23(日) 11:14:36 |
  • 芸能&スポーツ瓦版
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。