アドリアーナ

特にサッカーに限定するわけじゃないけど・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援よろしく! 
人気blogランキングへ←ここクリック

他のブログも人気blogランキングでチェック

宮里藍のしたたかな作戦

21日、日本女子ツアー史上最高の優勝賞金を誇るマスターズGCレディースが開幕した。8月のNEC軽井沢72で初来日初優勝を飾ったアメリカのポーラ・クリーマー(19)が2度目の来日を果たし、「大差をつけて勝つ」と早くも勝利宣言。迎え撃つ宮里藍(20)も「勝ちたい」と早くも日本と米国のアイドルが火花を散らした。

マスターズGCレディース初日


なんか巷で盛り上がってますねー。「日本と米国のアイドルが火花を散らした」あたりに甚だ疑問を感じますが・・・。


というか、この記事の続きが面白いです。

初日、その宮里はクリーマー・福嶋と同組となり、10:15に1番ティーからスタート。事件はその直後に起こった。宮里の放った第1打は左に曲がり、ギャラリーの中へ。ボールは不幸にもギャラリーに当たってカート道に止まったが、なんとその打球の直撃を受けたのは、ポーラ・クリーマーの母親だった。左足のうちももに真っ赤な痕を作ってしまったが、1番から2番ホールへ移動する際に、宮里はさっそく謝罪し、両者は笑顔で談笑した。



宮里藍すごいですね。間違いなく狙って打ったでしょう。正確無比なコントロールは勿論、数百ヤード先から何重にもなっているギャラリーの中からクリーマーに似た外人を探すその卓越した視力というかもはや嗅覚には驚嘆するしかありません。そういえば鼻の利きそうな顔してるし・・・。
しかもクリーマー本人を狙うのではなく肉親を狙う。狡猾です。封神演義でいう王天君が黄飛虎を使って聞仲を弱らせたのと一緒です。え、よく知らない?

封神演義(08)完全版
封神演義 完全版


さらに言えば、1番から2番ホールへ移動する際に、宮里はさっそく謝罪し、両者は笑顔で談笑した。と書いてますが絶対に表面上だけですよね。
当てた宮里藍は意外に軽傷だったクリーマー母を見て舌打ちをしたに違いないに、クリーマー母にしても「狙いやがったなこいつ」という怒りの気持ちが沸々と沸いてたはずです。さながら笑顔でキレる竹中直人みたいな感じだったんでしょうか。まだ実際に映像で見ていないのが残念でなりません。


きっと今ごろ宮里パパが恐怖をおののいてるはずです。
スポンサーサイト
応援よろしく! 
人気blogランキングへ←ここクリック

他のブログも人気blogランキングでチェック

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokkytokky.blog15.fc2.com/tb.php/93-e621ada4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。