アドリアーナ

特にサッカーに限定するわけじゃないけど・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援よろしく! 
人気blogランキングへ←ここクリック

他のブログも人気blogランキングでチェック

サントスの悲劇

日本代表東欧遠征(11日、ウクライナ・キエフ)攻撃陣は『新・新黄金の中盤』の中田英寿(28)=ボルトン=が“中田節”でイレブンを鼓舞した。

クールな男が珍しく熱さを前面に出した。荒ぶる中田英。ときには厳しく、ときには冷たい言葉でチームを叱咤激励してきた主将が、強豪ウクライナ相手に大量得点奪取の号砲を鳴らした。

「ラトビア戦でもパス回しはできていたけど、決定的な崩しになってはいない。荒くなってもいいから、より攻撃をガンガンいかないと」

合言葉は『ガンガンいこうぜ!』-。理論派がポリシーを捨てて擬音まで口にした。2点を追いつかれて2-2ドローに終わった8日のラトビア戦後には「前半で取れるうちに取れなかった。それがこの結果につながった」とはき捨てた。あれから3日、まるで“中田節”でイレブンを鼓舞するようだ。


“中田節”で選手鼓舞!新・新黄金の中盤でガンガン攻撃

すごいですねー。中田が一言「ガンガン」って言葉を発しただけで、

理論派がポリシーを捨てて擬音まで口にした。

って言われるんですから。なんのポリシーですかね?擬音語を使わないってポリシーでもあったんですかね?合言葉までできてるし・・・。
スポーツ紙って書きたい放題ですよねー。なんか書いてて楽しそうです。多分中田とか記者に好かれてないからちょっときつめな感じで書かれるんでしょうね。


まぁでも見てるほうからしても中田が言うようにガンガンいってほしいよねー。打ち合いのゲームの方が面白いし。お互いに打ち合ってハゲもシェバもヤナも点取ってほしいです。ただ、こっちの左のCBには攻撃に参加するなとは言いませんが是非守備にも細心の注意を払ってほしいところですね。


とか言ってたらこんな記事見つけました。サントスの試合前日の談話です。


「(ウクライナのイメージは?)サイドに速い選手がいるイメージ。もちろんシェフチェンコなどのいい選手もいる。中盤はひし型なので、攻めのときは俊輔(中村)、ヒデ(中田英)、イナ(稲本)が絡み攻撃的に、守備のときにはイナ、コウジ(中田浩)、ヒデと3ボランチ気味になると思う。ジーコから、4-4-2のときは絶対に上がるなと言われている。バランスを重視してやりたい。ボールが出てきそうなときだけ、前に行く」



ここ注目です。
ジーコから、4-4-2のときは絶対に上がるなと言われている


・・・日本サポーターよりジーコの方が実はサントスを信用してないのかも知れません。


ただ、ここまで言われてるのに彼は「前に行く」とか言ってまだ上がる気みたいです。今日の試合も彼絡みの失点シーンがありそうな予感が・・・。
スポンサーサイト
応援よろしく! 
人気blogランキングへ←ここクリック

他のブログも人気blogランキングでチェック

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokkytokky.blog15.fc2.com/tb.php/84-74505e78
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。