アドリアーナ

特にサッカーに限定するわけじゃないけど・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援よろしく! 
人気blogランキングへ←ここクリック

他のブログも人気blogランキングでチェック

キャッチフレーズ


来年6月に行わる本大会に向けた戦いに臨むため、「2006 日本代表新キャッチフレーズ制作プロジェクト」を立ち上げ、新たなキャッチフレーズでファン・サポーターの皆様と心を一つににしたいと考えます。
皆様には、日本サッカー協会が制作した5つのキャッチフレーズ案から好きなキャッチフレーズを選び、本投票サイトから投票していただきます。投票結果をもとに厳選な審査を行い「2006 日本代表新キャッチフレーズ」を決定します。
皆様の投票をお待ちしております。


・募集期間:
2005年10月1日(土)午前0時~10月14日(金)午後6時

・発表:
2006年1月中旬ごろ(予定)

・当選者:
投票いただいた全ての方の中から抽選で当選者を決定し、下記の賞品をプレゼントいたします。

・賞品:
1等 ワールドカップ ドイツ 観戦ツアー 1名
  (JFAが指定する観戦ツアーに参加していただきます。詳細については当選者の方に直接ご連絡いたします。)
2等 日本代表選手サイン入りユニフォーム 5名
3等 日本代表強化試合観戦チケット 20組40名
  (2006年1~6月の期間に行われるホームゲームいずれか1試合)



へぇ~こんなのやるんですね。こんなんやっても某テレビ局がキャッチフレーズを考えたらそっちに呑まれるような気がしないでもないけど…。
とりあげるネタも特にないのでちょっとこれを取り上げてみたいと思います。ちなみに候補に挙がってる5つは


頂点へ、全員で。
“ワールドカップ出場”。それは選手だけでなく、サポーターをはじめ、サッカーを愛するすべての人の力が、ひとつになった結果です。ただ、ここで満足するわけにはいかない。
この勢いのまま日本中が一丸となり、“ワールドカップの頂点”という大きな夢に向かって、日本代表チームとともに駆け上がってゆきたい。このキャッチフレーズには、そんな願いを込めました。


WIN NOW!
ワールドカップに向けて、われわれが心がけること。それは、ひとつひとつの試合、さらに言えば試合の中のひとつひとつの局面をあきらめず、勝利してゆくこと。頂点を目指して、勝利し続けてゆくことだと思います。
このキャッチコフレーズでは「今、そこにある“勝利”を手に入れることで、日本サッカーの未来を切り拓いてゆこう」という意思を端的に表現しています。


世界を驚かせよう。
前回大会で好成績を残し、世界的にも注目されつつある日本代表。サッカーのクオリティだけではなく、サポーターのスタイルなども含め、日本は期待されています。
しかし、期待通り、で満足してはいられません。さらなる驚きを与えて世界を裏切ろう。このキャッチフレーズには、そんな意思が込められています。


Make the HISTORY
日本サッカーが、いつか世界のトップに駆け上がってゆく。そんな歴史を、私たちはこれからつくろうとしています。2006年のワールドカップも、重要な歴史の1ページです。
後々まで語り継がれる、歴史的な戦いをやり遂げよう。このキャッチフレーズで、そんな決意表明を行いたいと思います


SAMURAI BLUE 2006
日本代表を象徴する「青」という色。我々にはなじみ深いこの色も、世界的に見ると、「青」を日本のオリジナルカラーにするほどのインパクトは与えられていません。
日本のオリジナリティでもある「侍」のシャープなイメージと合わせることで、この大会を通じてみんなの力で、「青=強い日本サッカー」というイメージを世界中に定着させてゆきたい。そんな強い気持ちを「サムライ精神」とともに表現したのが、このキャッチフレーズです。


です。
う~ん、どれがいいんでしょうね。なんか自分で考えてないせいかどれも同じような気がしますよね。そんなこと言って自分で何か出せって言われたら困りますけど…。


「頂点へ、全員で」ってよく考えたらとんでもないこと言ってますよね。頂点て…。あと、「世界を驚かせよう」とか「Make the HISTORY」とかにしちゃうとなんか悪いほう悪いほうに考えてしまうのはオレだけですかね。こんなんになると世紀の大敗で驚かしたり、汚点を歴史に残したりしそうな気になるんですよね。オレってアマノジャク?


まぁよく見たら賞品はトップの案に投票した中からの抽選じゃなくて全ての票の中から抽選するらしいですから、そんなに深く考えずに軽い気持ちで投票しまひょ。
スポンサーサイト
応援よろしく! 
人気blogランキングへ←ここクリック

他のブログも人気blogランキングでチェック

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokkytokky.blog15.fc2.com/tb.php/74-46f5f4de

陳腐なキャッチフレーズ達

「Go for 2006!」に変わる、新しいキャッチフレーズだと言う。日本サッカー協会は30日、来年6月のワールドカップ(W杯)ドイツ大会に向けた日本代表の新キャッチフレーズを募集すると発表した。5つの候補から同協会専用サイトに投票し、全投票者の中

  • 2005/10/01(土) 12:56:57 |
  • 『寸胴鍋の秘密』

2006 日本代表新キャッチフレーズ募集

「WIN NOW!」と「Make the HISTORY」で悩んだけど、「Make the HISTORY」で投票しておきました。「WIN NOW!」は何か結果を求めすぎていて、「世界を驚かせよう。」はコンフェデ杯でもうやったでしょ!?と、「SAMURAI BLUE 2006」は、JAPAN=SAMURAIってのが安易な気

  • 2005/10/01(土) 15:59:17 |
  • [K]こあら日記

日本代表の新キャッチフレーズを募集

 日本サッカー協会(JFA)は30日、日本代表の新キャッチフレーズ5案を公開し、サポーター投票を実施すると発表しました。会見には、日本代表経験者の井原正巳氏、北澤豪氏、武田修宏氏、永島昭浩氏、福田正博氏が出席。JFAの各種事業へ参加し、活動を積極的にPR

  • 2005/10/01(土) 16:39:38 |
  • 神様
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。