アドリアーナ

特にサッカーに限定するわけじゃないけど・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援よろしく! 
人気blogランキングへ←ここクリック

他のブログも人気blogランキングでチェック

田中達也を蹴落とすために

腰痛で離脱中ながら日本代表ジーコ監督(52)から17日のW杯アジア最終予選・イラン戦(日産ス)のメンバーに選ばれたFW田中達也(22)=浦和、写真=が、試合出場できる可能性が10日浮上した。浦和のチーム医師が順調な回復を確認し、クラブは15日からの代表合宿への参加を認める構え。田中達はこの日、浦和のクラブハウスで患部を治療し、イラン戦の出場を見据えた。



達也イケる!順調回復…17日イラン戦、医師もGOサイン


意地でも出るっぽいですね、田中達也。
かっこいいですね~。ぎっくり腰なんてださい怪我やっちゃっててもなんかかっこいいです。もはや「ぎっくり」という単語もかっこよく聞こえてきました。
なんか既に日本の救世主になっちゃってるし。それにしても大黒の時よりも頼れそうな気がするのはやっぱり顔ですかね。

kishitani.jpg



ただ、救世主の称号が奪われた大黒よりも間違いなく焦ってるのはあのレフティです。内心「田中達也出てくんなよ」と思ってたはずなんで今頃戦々恐々としてるでしょう。これでもし田中達也にゴールをまた決められでもしたらジーコの愛もそっちに流れちゃうのは目に見えてますからね。ただ、日本国民の心は既に玉田がドリブルした時のボールのように玉田の元から離れちゃってますが・・・。


もし仮に田中達也が点を取らなかったとしても、玉田が同じように点を取らずにボケッと立ってるだけだったらそろそろジーコの心は離れていくはずです。

今、玉田がジーコの心を今しばらく離さないために出来ることはといえば、



もう一度殺る。



これくらいしか残ってません。一度殺ってるんだから二度も三度も一緒です。
もし数日中に田中達也のぎっくり腰が悪化してたら、それは夜な夜な玉田が田中邸に忍び込み田中達也の足を持ってエビ反らせた努力の成果だと思ってください。



そしてその時は巻と大黒が活躍することを願いましょう。



今日もう一つの衝撃:ジダン神のお告げは兄だった。
ちなみに神のお告げとされたジダンの言葉がこちら。

「悪く解釈してほしくないが、私に起きたことはとても神秘的で、理性では分からないことだ。ある晩、午前3時だった。突然目が覚め、僕は誰かと話した。誰だかは分からないし、会ったこともない。その人は遠くから来て、そして帰っていった。数時間、2人だけでいた。それきっかけで、代表復帰を決断したんだ」

会ったことないゆうてるし・・・、ねぇ。。
スポンサーサイト
応援よろしく! 
人気blogランキングへ←ここクリック

他のブログも人気blogランキングでチェック

コメント

けいじ

玉田の頑張りがあってこそ成り立つ代表ですよね(笑
これからもあのドリブルを見せてほしいです!
達也も出れるように頑張りまくってますね(笑

ジダン・・・さすがですなぁ。

リンクはってもよろしいでしょうか?

  • 2005/08/11(木) 21:28:10 |
  • |
  • わパッペ #-
  • [ 編集 ]

>わパッペさん
コメントありがとうございます。
ま、玉田の代表での勇姿を見ることができるのもきっとあとわずかなんで
頑張ってもらいましょう。 (笑
ぜひ相互リンクお願いします。

  • 2005/08/11(木) 22:19:10 |
  • |
  • tokky #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokkytokky.blog15.fc2.com/tb.php/44-b925c18d

アジア最強を賭けて激突!【日本vsイラン】勝つのはどっちだ!

【イラン(Iran)】1990年代以降サッカー日本代表は、この中東の大国と幾度となく死闘を繰り広げてきた。★1993年アメリカW杯アジア最終予選★イランに喫した唯一の敗北が、最後まで重く圧し掛かり、後のイラク戦での【ドーハの悲劇】の引き金となった。☆1997年フランスW杯

  • 2005/08/13(土) 17:22:23 |
  • eBet
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。