アドリアーナ

特にサッカーに限定するわけじゃないけど・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援よろしく! 
人気blogランキングへ←ここクリック

他のブログも人気blogランキングでチェック

ファブリシオ・コロッチーニ




Joma 04/05 デポルティーボホーム 半袖 ゲームシャツファブリシオ・コロッチーニ(Fabricio Coloccini)

生年月日     1982年1月22日
国籍       アルゼンチン
身長・体重    183cm・78kg
ポジション    DF(CB,SB),MF(CH)
所属      アルヘンティノス・ジュニオールズ(アルゼンチン)~ボカ・ジュニアーズ(アルゼンチン)~ACミラン(イタリア)~サン・ロレンソ(アルゼンチン)~アラベス(スペイン)~アトレティコ・マドリード(スペイン)~ビジャレアル(スペイン)~ACミラン(イタリア)~デポルティーボ・ラ・コルーニャ(スペイン)



空中戦にもめっぽう強く、その若さからは考えられない冷静で的確な判断力で相手のチャンスの芽を潰す。その空中戦の強さを生かした得点能力も持ち味である。CBだけではなくSBやピボーテとしてもプレーできるユーティリティ性も持ち合わしている。


アルヘンティノス・ジュニオールでキャリアをスタートさせ、98年に名門ボカに移籍。そのボカでの活躍が認められて00年にACミランへと移籍を果たすものの、ミランでは出場機会に恵まれず、レンタルで母国のサンロレンソに移籍。後期リーグ優勝を果たすと、翌シーズンにはスペインに渡りアラベス、アトレティコ・マドリード、ビジャレアルと次々にレンタルで移籍を繰り返し、04/05シーズンにACミランへ復帰後、そのシーズン途中にデポルティボ・ラ・コルーニャに念願の完全移籍を果たすことができた。


代表としては、01年に母国で開催されたワールドユースにてキャプテンとしてチームを牽引、母国を優勝へと導き、得点王を獲得したサビオラと同等の評価を得た。その後03年にA代表デビューを果たし、04年アテネ五輪では全試合に出場し母国に金メダルをもたらした。


父親のオスバルドは80年代コルドバやサンロレンソで活躍したセンターバックである。


デポルティーボ(A) 04/05 半袖
アルゼンチン(H) 06 半袖マーキング入りはこっち
スポンサーサイト
応援よろしく! 
人気blogランキングへ←ここクリック

他のブログも人気blogランキングでチェック

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokkytokky.blog15.fc2.com/tb.php/314-65c01d3c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。