アドリアーナ

特にサッカーに限定するわけじゃないけど・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援よろしく! 
人気blogランキングへ←ここクリック

他のブログも人気blogランキングでチェック

アンドレア・ピルロ



04/05ACミラン/ホーム/半袖/ピルロ/アディダスジャパンアンドレア・ピルロ(Andrea Pirlo)

生年月日    1979年5月19日
国籍       イタリア
身長・体重    177cm・ 68kg
ポジション    MF(OH,CH)
ニックネーム   ネクスト・バッジョ
所属      ブレシア(イタリア以下全てイタリア)~インテル~レッジーナ~インテル~ブレシア~ACミラン



バッジョの後継者


並外れた視野の広さを持ち、瞬時の判断で的確に長短のパスを供給し続ける。FWへの縦のロングボールの精度も文句のつけようがないが両サイドの動きもよく見えており、彼がいるだけで試合を優位に進めることができる。現在では課題だったフィジカル面・守備面でも進歩をみせている。


また、PKに絶対の自信を持っており02年シーズンでは9得点のうち8得点をPKで得ている(05年のCL決勝リヴァプールとのPK戦では外している)。またFKの精度も抜群で、最近カーブするキックに加え、ボールが無回転で落ちるキックも習得しGKにとっては大変な脅威である。


ブレシアでセリエAデビューを果たすが、このブレシアで尊敬するロベルト・バッジョと出会い、バッジョ自ら自分の後継者に指名した。また、このブレシア時代の有名な話として、ピルロ15歳の時にトップチームに混ざっての練習試合で、ピルロに激しいチャージをしたDFに向かって監督がお前誰にタックルしたと思ってるんだ!未来のヨーロッパを背負って立つ男だぞ!と怒ったらしい。


もともとインテリスタだったピルロだが、インテル時代にはトップ下で、その脆弱な体ではポジションを奪うことができずに出場もままならずレンタルを繰り返された挙句にライバルのミランへと移籍させられてしまった。そしてミランに移籍して2年目にカルロ・アンチェロッティが監督に就くと中盤の底のポジションを任されるようになり才能が開花。そして今のピルロがあるわけだが、そんないきさつのためにインテルのことをよく思っていないのか放出されたシーズンの最終節でインテルがスクデットを逃したことを知ると、ミランのロッカールームでピルロは一人大喜びしていたらしい。



ACミラン(H) 05/06 半袖 マーキング入りはこっち
インテル(H) 05/06 半袖
イタリア代表(H) 06 半袖マーキング入りはこっち
スポンサーサイト
応援よろしく! 
人気blogランキングへ←ここクリック

他のブログも人気blogランキングでチェック

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokkytokky.blog15.fc2.com/tb.php/276-1af9ebf6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。