アドリアーナ

特にサッカーに限定するわけじゃないけど・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援よろしく! 
人気blogランキングへ←ここクリック

他のブログも人気blogランキングでチェック

フランク・ランパード



【UMBRO】イングランド代表05-07(ホーム・半袖) ランパード#8フランク・ランパード(Frank James Lampard)
生年月日    1978年6月20日
国籍       イングランド
身長・体重    183cm・88kg
ポジション     MF(CH,OH)
所属        ウエストハム・ユナイテッド(イングランド)~チェルシーFC(イングランド)



サラブレット

父のフランク・ランパード・シニアが元イングランド代表で叔父はポーツマスFC監督ハリー・レドナップ、従兄弟に元イングランド代表・元リバプールMFジェイミー・レドナップがいるというットボールの名家の出身。


高い決定率を誇るミドルシュート、正確無比にどこにでも出せるパス、更には卓越した守備力、どれをとっても世界最高峰。しかし最も特筆すべきはそのフィジカル面にあり、90分間絶え間なく動き続けるスタミナ(心臓が人一倍でかいらしい)はもちろん、シーズンを通して常にトップコンディションを崩さない鋼の肉体は驚異的と言う他ない。


ランパードはその強靭な肉体とそこを知らないスタミナでウェイン・ブリッジが保持していたプレミアリーグの連続試合出場記録を更新、2005年12月28日マンチェスター・シティ戦でウィルス性疾患のため遂に欠場するまで、足掛け4年・164試合連続出場という大記録を樹立した。


代表では98年W杯で良いプレーを見せながらも、決勝トーナメント一回戦でのアルゼンチン戦、シメオネのタックルで倒された際に報復行為をはたらき一発退場、A級戦犯とされる。だがその後精神的にも成長したベッカムは実力で信頼を呼び戻し、キャプテンとしてイングランドを引っ張っている。


2005年はバロンドール、FIFA最優秀選手賞共にロナウジーニョに次ぐ第2位の得票数を獲得。

チェルシー(H) 05/06 半袖ネーム入りはこっち
ウエストハム(H) 05-06 半袖
イングランド代表(H) 05 半袖ネーム入りはこっち
OFFICIAL FA DVD イングランド代表 スーパーテクニック
スポンサーサイト
応援よろしく! 
人気blogランキングへ←ここクリック

他のブログも人気blogランキングでチェック

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokkytokky.blog15.fc2.com/tb.php/247-b9206951
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。