アドリアーナ

特にサッカーに限定するわけじゃないけど・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援よろしく! 
人気blogランキングへ←ここクリック

他のブログも人気blogランキングでチェック

井川が目指すもの

阪神・井川慶投手(26)が4日、茨城県のホテルで行われた「下館勝虎会」の新年会に出席。「楽しむ」を今季のテーマに掲げた。理想はサッカー界のファンタジスタ、ブラジル代表のロナウジーニョだ。昨年の反省を生かし、今年は、ファンに夢を与えられる選手を常に念頭に置きながらマウンドに上がる。

井川 虎のロナウジーニョになる

まさか井川の口から「ロナウジーニョ」という単語が出てくるとは思いませんでした。きっと今までの井川は「ファンに夢を与えられる選手」なんて念頭になかったのでしょう。

投げても投げても相手のバットに快音を残して遠くに飛んでいくボール。

もっとすごい球を投げなくちゃと筋トレばっかしてたらいつの間にか胴上げが終わってました。

胴上げを犠牲にした筋トレの効果もなく無残に日本シリーズが終わり、シーズンオフ。こんなんじゃだめだと優勝旅行先の常夏のハワイで心も熱くなったのか筋トレ筋トレ。

挙句の果てにやっぱハワイは暑いとチームメイトを残し日本に帰ってくる始末。


そんな井川もやっと気づいたのです。

「去年は上原も松坂も全然パッとしなかったのに何でボクだけいつもバッシングされるんだ?」

そう、そして井川流にその答えを見つけ出しました。

「ファンに夢を与えられる選手になろう。」

そしてここで終わらないのが井川。さらに思い余って

「そうだロナウジーニョになろう!!」

と決意したのです。

「野球選手のボクにロナウジーニョを彷彿させることは何ができるんだろう?」

長髪をなびかせながら考えました。

「キャッチャーに投げるフェイントを入れてファーストに牽制球投げようか?」

ボークです。

「投げるときに足を何度も上下させてバッターのタイミングを外そうか?」

二段モーションです。

「硬球じゃなくてソフトボール投げるとか?」

無理です。

彼は悩みました。「野球というスポーツはなんて自由がないんだ!」そう思いました。それでも長髪をなびかせて必死に必死に考えた末、彼は自分がロナウジーニョになる術を見つけたのです。



きっと井川は今年も髪を切ることはないでしょう。

BBM 2005 阪神タイガース セ・リーグ優勝記念カードセット井川 慶 1998 BBM #368 RC ルーキー BGS 9.5 GEM MINT
スポンサーサイト
応援よろしく! 
人気blogランキングへ←ここクリック

他のブログも人気blogランキングでチェック

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokkytokky.blog15.fc2.com/tb.php/169-ed142049
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。