アドリアーナ

特にサッカーに限定するわけじゃないけど・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援よろしく! 
人気blogランキングへ←ここクリック

他のブログも人気blogランキングでチェック

多々良学園の運命

第84回全国高校サッカー選手権は7日、準決勝2試合が東京・国立競技場で開催され、第1試合で鹿児島実(鹿児島)、第2試合で野洲(滋賀)が勝利し、決勝進出を決めた。

鹿実が連覇へ王手、野洲は初の決勝/高校選手権6日目

冬休みって高校生の季節ですよね。高校サッカー選手権や高校ラグビーとどちらも血肉沸き踊るスポーツです。ま、夏休みも春休みも甲子園があったり高校バレーがあったりするんでどの休みも高校生の季節ですけど…。


ラグビーは伏見工(36-12)が勝ちました。ま、順当でしたね。試合見てても伏見工のほうが一枚も二枚も上手でした。

そういえば以前スポルトで阪神の今岡と神戸製鋼(だっけ?)の大畑が対談してた時に大畑が「野球は1軍と2軍が100回戦ったら10回くらいは2軍は勝つけど、ラグビーは100回やって100回1軍が勝つ。」って言ってました。要するに野球にまぐれはあってもラグビーでまぐれで勝つってことはないらしいです。まさにその言葉通りの試合でした。


サッカーは鹿実と野洲が勝ちましたね。鹿実はまぁ順当勝ちって感じでしたけど、野洲-多々良学園は面白かったです。というか思いっきり多々良学園に肩入れをしてました。多々良学園には勝って欲しかった!

だって…


同校は負債総額71億円で昨年10月に民事再生法を申請。2月中には新経営者が決まる方向で校名変更の可能性が高い。学校存続のため“何か”を起こすには優勝が絶対条件だ。

多々良学園・白井監督“父の命日”1・9決勝まで生き残る


選手達の背負ってるものが重いんだもん!


高校生に学校存続を託しちゃだめでしょ。どう考えても負債を71億溜め込んだ経営者が悪いって!


まぁ負けちゃったもんはしょうがないし経営者の変わるいい機会だからこの際学校名を一新したらどうですかね。

だって今のままだと絶対影で多々負学園って言われるだろうし…。

高校サッカー伝説の名勝負&プレーヤー列伝高校サッカー年鑑(2004)
スポンサーサイト
応援よろしく! 
人気blogランキングへ←ここクリック

他のブログも人気blogランキングでチェック

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokkytokky.blog15.fc2.com/tb.php/166-6e596485
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。