アドリアーナ

特にサッカーに限定するわけじゃないけど・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援よろしく! 
人気blogランキングへ←ここクリック

他のブログも人気blogランキングでチェック

もうすぐですねー。

 日本は、アジア、北中米・カリブ海地域以外の代表国とグループリーグを戦うことになり、一層、強豪国と同組に入る可能性が大きくなった。

◆第1ポット ドイツ、ブラジル、アルゼンチン、フランス、イタリア、イングランド、スペイン、メキシコ

◆第2ポット エクアドル、パラグアイ、トーゴ、ガーナ、コートジボワール、アンゴラ、チュニジア、オーストラリア

◆第3ポット オランダ、チェコ、ウクライナ、ポルトガル、スイス、ポーランド、クロアチア、スウェーデン

◆第4ポット セルビア・モンテネグロ、アメリカ、コスタリカ、トリニダード・トバゴ、サウジアラビア、韓国、日本、イラン


日本、第4ポッド!強豪国と同組の可能性大… シード国が決定

9日のファイナルドローを前にシード国とポット分けが決定しました。

巷のシュミレーションによると「メキシコ、アンゴラ、スイス」が良いみたいですね。ま、普通に考えればそうでしょう。

でも、よく考えてみてください。このグループで知ってる選手何人いますか?


このグループで負けたら残るのは悔しさだけですよ。


どうせやるならスター選手がいるところとやりたいですよねー。

ただ、あんまりスター選手が揃っちゃってると勝ち目のない戦いになるんで、頑張ったらそこそこヤレるチームぐらいに抑えたいところ。
例えば第1ポットでいうなら予選の出来的にフランス・スペインとか?第2ポットならドログバのコートジボワールかな??


やっぱり問題なのは第3ポットですよね。どう見てもここで勝負が分かれます。言い換えれば、中山が何を重視してるかがここでわかるわけです。
もしスイスと同組だったならば中山は勝利を最優先したんだとはしゃぎましょう。ここでもしオランダと同組を選んだならば中山は思い出を最優先にしたんだなと諦めましょう。


全ては「息を吸うだけでも痛い」状態の中山の手の中です。

…うーん、なんか貧乏くじを引きそう。
スポンサーサイト
応援よろしく! 
人気blogランキングへ←ここクリック

他のブログも人気blogランキングでチェック

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokkytokky.blog15.fc2.com/tb.php/138-f53a28cf

【サッカー ドイツW杯】 第1シード8カ国が決定!日本は“第4ポット”に入りました

 W杯ドイツ大会1次リーグ組み合わせ抽選会のポット分けが決定しました。  第1...

  • 2005/12/07(水) 18:43:31 |
  • ベストヒット.jp!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。