アドリアーナ

特にサッカーに限定するわけじゃないけど・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援よろしく! 
人気blogランキングへ←ここクリック

他のブログも人気blogランキングでチェック

大一番の前日。

さぁいよいよ明日です。
5強で最後に笑うのはどこなんですかねー。各チームの状況を集めてみました。


ガンバの紅白戦では、4試合ぶりに復活する最強トライアングルがレギュラー組でプレー。ただ自慢の攻撃陣に影を落とすのが左ひざを痛めている大黒。「動きに切れがないね」と指揮官が表情を曇らせれば、大黒も「あとは気持ちで」と精神力を強調した。



千葉オシム監督が魔球を伝授した。MF阿部と水野がFK練習をしていたところ、同監督が歩み寄って自ら教え始めた。右足のインサイドでボールにシュート回転を与えるもので30分以上も蹴らせた。阿部は「こういうキックもあるのか、という感じ。似たようなものは蹴ったことがあるけど、これは初めて。難しいですね」と苦笑い。普段は「必要ない」とFK練習をさせない同監督だけに珍しい。



奇跡の逆転優勝を狙う浦和には1日、切り札が戻ってきた。紅白戦に、右足付け根痛で戦線離脱していたFW永井雄一郎がフル出場。出場にゴーサインが出た。DF闘莉王も「キレが良かったよ。力があるし突破してくれる」とその動きを絶賛した。



 初タイトルのかかるC大阪が“鉄のカーテン”をひいた。1日の練習を完全非公開とした上、クラブ側が指定した3人の選手以外は一切取材禁止。DFブルーノ・クアドロスが出場停止で、代役として左足首の負傷からの復帰が予想されているDF前田和哉の取材にはNGが出された。キーマンの復帰を、当日まで隠し通す構えを見せた。



左足首打撲で離脱中の鹿島MF本山が、強行出場をアピール。だが現実はあまりに厳しい。前節で左足を痛め、今週の練習は1度も本隊に合流せず。11月30日にランニングを行ったが、すぐに切り上げて大事をとった。この日の午後には病院へ直行。3日の柏戦を控え、緊急のMRI検査を受けた。



どのチームを必死ですねー。
ガンバには大黒、鹿島には本山、浦和には永井が帰ってきそうですけど、誰がチームを救うんでしょう。

この最後の最後に間に合った組の中で一番本調子に程遠そうなのは鹿島の本山ですが、どうやら鹿島にはもっと強力な援軍がくるみたいです。

鹿島の最終節に、日本代表のジーコ監督が観戦に訪れることが明らかになった。テクニカルアドバイザー、総監督として9冠中8冠へ導いたまさに「神様」。代表に数々の奇跡的な勝利をもたらした強運を得て、鹿島が「神がかりV」を果たす。
2002年7月の代表指揮官就任後、鹿島が得たのは同年のナビスコ杯だけで、ここ2年は無冠。対して日本代表は昨夏のアジア杯、今年のW杯アジア最終予選と、劇的勝利を連発してきた。ご利益のありかは明白だ。



大一番に強いジーコが観戦。これは心強いです。
なんせ、これで鹿島には理解不能なくらい大一番に強い味方が2人になったんだから。

[渾身インタビュー] 鈴木隆行 ここ一番の男。

2005 Jリーグバージョンフィギュア 鹿島アントラーズセット
トレーディングフィギュア 日本代表チームバージョン 7 BOX
スポンサーサイト
応援よろしく! 
人気blogランキングへ←ここクリック

他のブログも人気blogランキングでチェック

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokkytokky.blog15.fc2.com/tb.php/133-0af17ecd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。