アドリアーナ

特にサッカーに限定するわけじゃないけど・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援よろしく! 
人気blogランキングへ←ここクリック

他のブログも人気blogランキングでチェック

アホばっか。

ども、バイトで10時間以上パソコンを見つめさすがに疲れながらもこうしてパソコンに向かってしまうtokkyです。
10時間もパソコンの前で何やってたかというと、ポチポチッと○つけたり×つけたりしてました。いわゆる採点ってやつです。オレが採点しているのは高校生の物理なんですけど、教科がそんなにやる気が出ない教科だからなのかアホな解答が多い多い。あまりにもアホな人達が多いのでちょっと紹介してみようかなと。


アホcase1
選択記号を全部「ア」で書いてるのに最後の最後で何を思ったのか「ウ」とかア以外の記号書いて、しかもその問題の答えに限って「ア」なアホ。


意外と多いんですよね、この手のアホ。わざとやってんのかと思うくらいピンポイントで当ててきますからね。


アホcase2
"μ=○○"というμの値を出す問題でミューと読み仮名を書くアホ

これだけだったらただのウケ狙いなんですけど、何がおもろいって、そのミューって字が異様に小さい。
なんか恥じらってるんですよ!ほんとにちっさく書かれてるんで最初気づかなかったんだから!ていうかそんな恥らって書くくらいなら最初から書くな!!と心の中で叫びました。


アホcase3
抵抗Rと電流IとコンデンサーCと電位Eとその他色々な記号を使ってある式を答える問題で大きく「RICE」と書くアホ。

わかりますこれ?「rice」つまり米ってことです。これを書いた本人にとっては一大発見だったのかやたら自信をもって大きな字で書いてるんです。そんなことをひらめくくらいなら答えをひらめけっつうの!!というツッコミを心の中で入れときました。


アホ最終章
テストってものはそう滅多に100点取れるもんじゃないですよね。つまりそこそこのレベルの学校ならば頭がよかろうがテスト中に一問ぐらいは勘で書いてる問題ってものがあるんです。アホcase1で書いたやつも要は当てずっぽうですよね。
今日そんな色々な当てずっぽうの解答を見てきて一つものすごい法則というか傾向を見つけました。その傾向とは…

そこそこ頭がいい高校の当てずっぽうの値:なんとなく小さい
アホ高校の当てずっぽうの値:やたらでかい



答えが2,000という問題があるんですけど、結構みんな当てずっぽうで書くんですよね。そんでもって頭のいい高校の当てずっぽうの7~8割方その2,000より小さい値なんです。そしてアホ高校の当てずっぽうはなぜか2,000よりも遥かにでかい15,000とかなんですよね。結構すごい傾向じゃありません?


結局の一番アホ:この傾向を見つけた時に、「あぁ今の子供たちは教育されればされるほど小さい人間になってしまってるんだ」と感慨深く考えたオレ。

センター試験必勝マニュアル/物理 I
きめる!センター物理1〔新課程版〕
スポンサーサイト
応援よろしく! 
人気blogランキングへ←ここクリック

他のブログも人気blogランキングでチェック

コメント

教育されるほど小さい人間になる、かぁ。確かに。
覚えたことでしかやれなくなったり、
ばかなほど、直感で動けたりするもんね。

  • 2005/11/13(日) 01:05:58 |
  • |
  • はんなぶぅ #-
  • [ 編集 ]

>はんなぶぅ

そんなに納得されても困るんだけどね・・・。
ま、うちら日南人は教育は受けてても身には入ってないからきっと大きな人間やよ。

  • 2005/11/13(日) 21:26:36 |
  • |
  • tokky #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tokkytokky.blog15.fc2.com/tb.php/114-179d20ee
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。