アドリアーナ

特にサッカーに限定するわけじゃないけど・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援よろしく! 
人気blogランキングへ←ここクリック

他のブログも人気blogランキングでチェック

えらいこっちゃ。

えらいこっちゃ。約1年も連敗知らずだったG大阪が、今季3度目の逆転負けで下位東京に屈した。スコアは1-2でも、倍の22本のシュートを浴びた惨状が完敗を物語る。
 えらいこっちゃ。大黒、アラウージョ、フェルナンジーニョの前線トリオが「重症」だ。相手に研究され、10月5日のナビスコ杯横浜戦から公式戦4試合で3人の得点は、最下位神戸からアラ様が奪った2点だけ。
 えらいこっちゃ。初タイトルを懸ける1週間後のナビスコ杯決勝千葉戦を前に泥沼の深みにはまった。あえて先発回避させた大黒を後半開始から投入し、二川をボランチ起用するなど決戦に向けた準備も不発。


G大阪初連敗、前線トリオ「重症」


えらいこっちゃ、えらいこっちゃ!
いつの間にか超混戦状態になっちゃいました。しかも上2つが調子を落としてて下が調子上げてる辺りがミラクルを予感させますね。


柏のラモス瑠偉コーチ(48)が30日、3連敗でJ2降格圏の16位に落ちた選手たちに精神的ショックから立ち上がるようゲキを飛ばした。報道陣に対しても「冗談じゃないヨ!」という“口ぐせ”をついに解禁。J1残留に向け、まずは精神面の立て直しを強調した。



えらいこっちゃ、えらいこっちゃ!
不調のチームに「冗談じゃないヨ!」て言ってもそれはチーム批判だよ!言葉間違ってるヨ!
ていうかそれ聞いた選手は鼓舞されるっていうか逆にイライラするんじゃ…。


これもボビー・マジック!?31年ぶりに日本一になった千葉ロッテのバレンタイン監督が大ファンのユニット「DEEN」のセルフカバーシングル「このまま君だけを奪い去りたい/翼を広げて」が、オリコンチャートベスト10入りを確実にした。DEENにとって2年ぶりで、同曲では12年半ぶりのTOP10入り。



えらいこっちゃ、えらいこっちゃ!
せっかくトップ10に入ったのに、その話題をボビーに奪い去られちゃったー!


うーん、なんだかんだガンバが心配です。
スポンサーサイト
応援よろしく! 
人気blogランキングへ←ここクリック

他のブログも人気blogランキングでチェック

降格するのは。

17位に低迷する名門東京Vが、初めてJ2に降格する可能性が高まってきた。横浜Mにも敗れ、入れ替え戦行きとなる16位との勝ち点差は2から4へ。山田主将は「勝つことで得られる自信が欠けている」と、8試合勝利がないチームの状況を打ち明けた。
 バドン監督は「空中戦の強さを警戒し、何度もセットプレーの練習を重ねてきたのにやられた」と、中沢が頭で入れた決勝点の場面が悔やみ切れない様子だった。


東京V、降格の可能性高まる 横浜M-東京Vから


いよいよJリーグも佳境です。ガンバ・鹿島・セレッソの優勝争いもおもしろそうですが、J2降格争いも悲壮感があって相当おもろい。ちなみに下位2チームが自動的に降格、下から3番目が入れ替え戦に望むって寸法です。


はい、そしてこれが今の順位表


順位 チーム名     勝点 試合 勝 分 敗 得 失 差
14 清水エスパルス   32  29  7  11 11 34 42 -8
15 大宮アルディージャ 31  29  9  4  16 32 45 -13
16 柏レイソル     30  29  7  9  13 31 45 -14
17 東京ヴェルディ1969 26  29  5  11 13 34 61 -27
18 ヴィッセル神戸   21  29  4  9  16 27 58 -31



ヴィッセルはもう決定的ですね。残り5節で降格圏外までは勝ち点差10は厳しい。なんせこれまでの29試合で4勝のチームが、残り5試合で勝ち点を10以上積み上げることなんて…ねぇ。
もはや興味は東京Vと柏、大宮の争いです。


ここでこれから先の各チームの相手をみると…

東京Vは、セレッソ、浦和、名古屋、柏、大分。
柏は、新潟、清水、広島、東京V、鹿島。
大宮は、名古屋、神戸、ガンバ、大分、横浜。


東京Vとしては、柏との直接対決までになんとか3差以内にしたいところ。柏は最近5試合で1勝4敗、ここ3試合は3敗というのと相手を考えて、まぁできて勝ち点3、妥当なところで勝ち点2とすれば、東京Vは勝ち点を4以上上乗せできれば直接対決までは望みを繋げれますかね。ただそうなると東京Vは上位のセレッソ・浦和のいずれかに波乱を起こさないと…。うーん厳しいかなぁ。


柏とすれば、降格圏脱出まで勝ち点差1。まだまだ逆転はできますが、下をみると直接対決までに1勝はしないと怖いですねー。


まぁ東京Vにしても柏にしてもサポーターなわけではないんで楽しく見れてるんですけど。天皇杯を制した東京Vからすればこの状況は悪夢ですよね。そういう意味からすると東京Vが落ちたほうがおもろ…。


んーでも柏も玉田がいるからなー。自分自身もチームもギリギリの戦いをしている男、玉田。なんかかっこいいですねぇ、ギリギリの男ですよ。彼のギリギリ具合はインリンも真っ青です。
インリン・オブ・ジョイトイ 2006年 カレンダー


代表争いでは田中達也が脱落し、海外組もパッとしないという他力で生き残れてますけど、チームは玉田が自分で救わなきゃどうにもなりませんからねぇ。逆にここでチーム救ったらその時は日本代表にも必要な人間になっているはずです!

FLAGS TOWN サッカー日本代表 プレイヤーズTシャツ No.28 玉田

と、いうわけで玉田にトドメを刺すために柏の降格希望…。
応援よろしく! 
人気blogランキングへ←ここクリック

他のブログも人気blogランキングでチェック

中田の第二の人生

ヒデ、国内代表ラストマッチは11・16!! サッカーのジーコジャパンが11月16日に行う親善試合(対アンゴラ)が、日本代表としての王様・中田英寿を国内のピッチで見られる最後になることが27日、わかった。

 「中田が日本代表を引退する!!」。この衝撃情報は、日本サッカー界でうわさから現実の問題になりつつある。多くの日本協会関係者が、「中田はドイツW杯が最後の日本代表ユニホームになるでしょう」と、口々に認めている。

 各国の代表クラスにとって、W杯は「代表引退」を口にする一つの区切り。中田英には来年のドイツ大会がそのときにあたる。


ヒデ国内代表戦見納め、ジーコ去れば“引退”あるのみ?


えらい気の早い心配をしてますね~。別にW杯が終わってから騒いでもいいような気がするんですけど…。
ま、それだけ中田が貴重な選手ってことです。


ドイツの次、2010年大会の開催地は南アフリカ。そのとき中田英は32歳だ。常日頃から「いつまでもサッカー選手を続けていくつもりはない」と、ことあるごとに話しており、第二の人生を歩んでいることも十分考えられる。




第二の人生…、東ハトか!
う~ん、とりあえず中田の今後の心配よりもW杯までに考えなきゃいけないことはいっぱいあるはずですよね…。
応援よろしく! 
人気blogランキングへ←ここクリック

他のブログも人気blogランキングでチェック

ボビー流と共通点が多い監督。


チームには「統計アナリスト」のポール・プポ氏(58)が常に帯同する。同氏がプレーオフ期間中から阪神の公式戦146試合を計100時間以上もかけてテレビモニターで分析し、阪神を丸裸にした。そのデータを生かした。
 一方でグラウンドでは選手を優しく見守る。積極的なミスで怒ることはない。プレーオフ第2ステージでは重圧と闘う選手に「エンジョイ・ベースボール」を呪文(じゅもん)のように唱えた。シーズン中にも連敗が続くと遠征先では誰よりも真っ先にバスを降りて、ナインのお尻にタッチして出迎えたこともある。
「チームは家族」というのが方針だ。今季はサブロー、小林宏、李、黒木、今江らに子供が誕生した。そんな時は必ずナインを集めて「われわれのファミリーがまた1人増えた」と叫んで喜びを分かち合った。多忙な時間の合間を縫って自らデパートに足を運んだ。そして子供の名前が刺しゅうされたアルバムを手渡した。



どーも。なんと、地味にこれがアドリアーナ100号のブログです。まぁ100回目だからと言って何か特別なことをするわけじゃないんですけど…。


ボビー流の真髄をちょこっと抜粋して取り上げてみました。今日本のスポーツ界でもっとも優秀な監督でしょうからここから得るものはかなりあるだろうと。
そう思ってちょっとザーッと読んでいくとなんかよく聞く言葉が途中出てきますよね。そうあれですよ。


「チームは家族」


あぁなんてよく聞いた言葉。
どこだろう、どこで聞いたんだろう。家族…。英語でいうとファミリー…。ファミリーといえば…



ジーコだー!!!


そうボビー流はジーコ流だったんですよ。

チームには「統計アナリスト」のポール・プポ氏(58)が常に帯同する。

はい、この部分は勿論ジーコの右腕エドゥ。

一方でグラウンドでは選手を優しく見守る。積極的なミスで怒ることはない。

はい、この部分は未だになぜ使ってるのかよく分からない両サイドを根気強く使っている辺りと被ってません?


なるほどー、ボビー流とジーコ流は根底は一緒だったんですね。
まぁ唯一にして最大の違いとして、試合によって選手を変えるボビーと基本選手を変えないジーコという差はありますが、これはある程度の連携があればいい野球と阿吽の呼吸になるぐらいの連携が必要なサッカーという競技の違いが生んだものと考えられなくもないですよね。


そう、つまり、


来年Wカップでジーコが宙に舞うのも夢じゃない!!


あ、サッカーで胴上げはないか…

応援よろしく! 
人気blogランキングへ←ここクリック

他のブログも人気blogランキングでチェック

ロッテの優勝にかこつけて。

31年ぶりの日本一に輝いた千葉ロッテマリーンズに、芸能界のマリン党も次々と祝福コメントをサンケイスポーツに寄せた。
ロッテのチョコレート「クランキー」とガム「プラスX」のCMに出演中のKAT-TUNの亀梨和也(19)は、「今年のロッテは強いなぁと思ってましたが、こんなにも強いとは! 31年ぶりの出来事が、僕らがCMに出ている今年だなんてホント感激です」と大喜び。残念ながらスタジオ収録の仕事があり、テレビ観戦はできなかったが、「僕も子供のころからずっと野球をやっていたので、自分のことみたいにうれしい。すごい勢いのある勝ち方だったし、なんだか日本中が元気を分けてもらったような感じですよね」とガッツポーズだ。

◆女優・上戸彩(20)
「本当にみんな、みんなステキでした。日本一の余韻を思う存分楽しんでください。私も(CM出演する)ロッテのアイス『爽』を食べながら、かんぱーい!」

◆5月13日のバレンタイン監督の誕生日に始球式をしたタレント・小倉優子(21)
「今年2月のキャンプにお邪魔させていただいたとき、選手や関係者のみなさんが優しく迎えてくださったことを今でもうれしく思います。日本一の瞬間、自分のことのように喜んでしまいました」

◆8月8日、日本ハム戦で始球式をした歌手・橋幸夫(62)
「快挙だ!プレーオフを勝ち抜いた運と勢いを味方につけての日本一。これも実力でしょう。来年はもっと応援するので、メジャーリーグに負けない面白いプロ野球を見せて下さい」


KAT-TUN亀梨も大感激!ロッテ日本一に祝福の声続々


阪神4連敗でしたね…。もう言葉もありません。
芸能人のお祝いコメントも恒例ですね。上戸彩は流石のコメントです。小倉優子もこの優勝で恩恵を受けた芸能人の一人でしょう。橋幸夫のコメントは遠まわしに運がよかっただけだよと言ってるように聞こえるのはボクが天邪鬼だから?


いや、それよりも何よりも驚いたのがKAT-TUNの亀梨クンです。知らない人も多いかもしれませんが実は2年前の阪神フィーバーの時こんなことやっちゃってました。


18年ぶりの優勝へ向けて首位を独走する阪神タイガースを応援しようと少年帝国・ジャニーズ事務所が立ち上がった。
「KAT―TUN」の亀梨和也(17)をリーダーとした阪神タイガースのジャニーズ応援団「タイガースJr.」を結成する構想が12日、明らかになった。芸能界の野球少年らで阪神を盛り上げていこうという趣旨で設立する。


タイガースJr.誕生!!


ほんとにこんなことがこんなに露骨にあるんですねー。よく見たらこの阪神応援の記事でも上のロッテへのお祝いメッセージでも一言もファンて言ってないとこが巧妙です。うーん、これでほんとはカープファンだったらボクは亀梨クンを好きになっちゃうと思う…。


そういえば、こんなにロッテのCMに出演している人がコメント出してるのに、ヨンジュンは出さないのかな~。

応援よろしく! 
人気blogランキングへ←ここクリック

他のブログも人気blogランキングでチェック

ついに3連敗か…

プロ野球日本シリーズ、阪神(セ・リーグ)-ロッテ(パ・リーグ)は25日、兵庫県西宮市の甲子園球場で第3戦が行われ、ロッテが10-1で勝ち、3連勝で1974年以来、31年ぶり3度目(前身の毎日含む)の日本一にあと1勝と迫った。ロッテは第1戦からいずれも10点を挙げ、3試合連続2けた得点はシリーズ史上初めて。
 ロッテは同点の4回、内野安打などで2点を勝ち越し、7回にも福浦和也内野手の満塁本塁打を含む5長短打で7点を加えた。打線不振の阪神はこの日も6安打に抑えられ、中継ぎエースの藤川球児投手も打たれた。


ロッテ、日本一へ王手 3戦連続10点で3連勝

う~~~ん…、言葉がありません。
防御率10.00て…。ぱっと見1.00に見えてしまうのが悲しい…。そしてロッテの防御率(つまり阪神の得点率)がその1.00を切っているのも悲しい…。


テレビでやってたけど、もはや阪神の明るいデータというのは「同一チームの4連敗は今シーズン一度もない」だけみたいです…。


やっぱ実戦感覚なんですかね。昨日の試合もロッテの選手はきわどいボール球にことごとくバットが止まってましたし、間違いなく最高の状態で試合やってます。それに対し阪神はどうみてもシーズン最悪の状態…。


2週間以上試合から遠ざかるってこんなに影響出るんですね。こうなるなら来年からセリーグもなんか手を打たなきゃいけないでしょ。


そうですねぇ、パリーグの真似してプレーオフってのもいいですけど所詮真似ですし、ここはひとつ

最下位チームの罰ゲーム

的な形にしたらどうでしょう。つまり、一位チームにはパがPOの間最下位チームをアゴに使える権利を与えて、最下位チームは絶対服従とかね。そいつらを使ってマジ試合で調整をすれば同じチームで紅白戦するよりも実戦っぽいでしょ。しかも弱いチームなら負けこんで落ち込むこともなし!他の使い方として、車の送り迎えをさせるのもよし、ちょっとコーヒーを買わせに行くのもよし、あえてプレーオフをするのも一興。う~んなんて適当な案…。


とにかく今は今日先発の杉山に期待するしかありません…。
応援よろしく! 
人気blogランキングへ←ここクリック

他のブログも人気blogランキングでチェック

もしロッテが3連勝したら・・・

 日本シリーズ1、2戦で屈辱の連敗スタートとなった阪神・岡田彰布監督(47)は、272打点を挙げた金本、今岡と心中する覚悟。甲子園に舞台を移す25日の第3戦はロッテ・小林宏、阪神・下柳が先発。ロッテが勝てば、31年ぶりの日本一へ、一気に王手がかかる。


岡田監督、金本&今岡にゲキ 主軸と心中や



最近日本シリーズのネタばっかです。まぁ今はサッカーよりも野球の方が熱い時期ということで。


今日はいよいよエース・下柳の登場です。シーズン中の天王山もニセエースが初戦を落とした後によく踏ん張ってくれました。今一度救ってほしいです。
対するロッテの選手達は調子こいてるみたいですね。何やら「4連勝する」だの「もう千葉マリンには帰ってこない」だの口々に言うてるみたいです。


二連勝でしかも爆勝なんで気持ちがわからんでもないですけど、ただ、これってあれ思い出しますよね、あの近鉄の「巨人はロッテよりも弱い」事件。近鉄が日本シリーズで巨人相手に3連勝した後に「巨人はロッテより弱い」って言って(実際には言ってない)、それを聞いた巨人がキレて怒涛の4連勝。ここまで大げさなことはロッテは言ってませんがその余裕が仇となってほしいです。


今にして思い返せば「巨人はロッテより弱い」の最大の被害者は近鉄でもなく巨人でもなくロッテですよね。大口叩いて4連敗した近鉄は論外としても、ロッテよりも弱いって言われて奮起した巨人もロッテに対して失礼です。しかもそれで4連勝までしちゃって・・・。
まぁ今やそのロッテが日本シリーズに出て2連勝してるわけですけど。しかも対する近鉄は消滅してその選手が多く在籍している楽天はダントツの最下位で、しかも一方の巨人も球団ワースト記録を次々と塗り替える始末。


もしも、もしももしももしも、今日ロッテが勝つようなことがあってこんなこと言ってもロッテならば許されるでしょう。



「阪神は楽天よりも弱い。」



ま、どうせ言うなら「巨人はロッテよりも弱い」って言って仕返してほしいとこですけど・・・。


応援よろしく! 
人気blogランキングへ←ここクリック

他のブログも人気blogランキングでチェック

勝負にならない

記録ずくめの大勝で、ロッテが連勝。31年ぶり3度目の日本一に大きく前進した。ロッテは6回、サブロー、フランコ、李承ヨプの3アーチで、この日も阪神投手陣を粉砕し、10―0の大勝。2試合連続の2ケタ得点、今江の8打席連続安打は、いずれもシリーズ史上初の記録になった。本拠地連勝スタートのV確率は73%。第3戦は25日、場所を甲子園に移して行われる。

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 計

阪神 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0

ロッテ 1 1 0 0 0 5 0 3 X 10



マリンガン爆発!シリーズ初2戦連続10点

う~ん、ひどいです。ちょっとどうしようもない感がありますね。東京Vや柏レイソルの7-0で負けた時の気持ちがちょっとだけ分かった気がします。そりゃラモスもキレますよね。残された希望は下柳のみです。


よく考えてみれば、全てホームで戦えて今の阪神よりも試合間隔の空きが短かったソフトバンクでさえ3戦目の奇跡のサヨナラ逆転劇がなければあっさり3連敗を喫していたんですよね。
それが相手の本拠地で勢いにのりまくっているチームと17試合ぶりの実戦を戦うってなった時点で相当の不利が発生してます。。


というかもはや実戦感覚のなさを言い訳にしなきゃやってられない感がありますよね。ソフトバンクとのプレーオフは第三者が見ても面白い試合になってましたけど、この日本シリーズに関してはロッテファン以外はつまんない試合になってますし…。


まさか4連敗ってことはないですよね…。
応援よろしく! 
人気blogランキングへ←ここクリック

他のブログも人気blogランキングでチェック

井川の作戦。

【阪神1-10ロッテ】虎のエースは夜霧の中に消えた。外野が白くもやってきた6回。井川は李に121キロの内角スライダーをいとも簡単に右翼席へ運ばれた。これが5失点目。期待に応えることはなく、この回でマウンドを降りた。

 大事な第1戦を任された左腕。プロ8年間の集大成と心に期して挑んだマウンドだった。「2年前のシリーズとは気持ちが違う」。不本意なまま敗れた03年の借りを返すつもりだったが、2発10安打5失点KOに試合後は無言を貫いた。

井川またか…無残5失点KO


やっぱり負けてしまいましたね、阪神。
まぁしょうがないです。先発が井川でしたしね。久しぶりの実戦ということで試合感覚を取り戻すのが昨日の試合の目的です。勝つためではありません。


そういう意味では『10-1』というスコアより『濃霧コールド』のほうが痛かったかも…。結局打線は沈黙したままだったし。


井川は一体どうしてしまったんでしょう。この前の優勝の時はまさに立役者って感じでしたけど、今回の優勝に関してはなんら役に立ってないです。後半戦では首位決戦である中日戦の初戦を任される → 負かされるという失態。そして日本シリーズでもこれ。
もしこのシリーズ阪神が優勝しても井川のおかげではないですけど、このままシリーズで敗退してしまったら戦犯として必ず批判されるはずです。


ひょっとしてこの不調は井川の壮大な作戦なのかもしれませんね。去年メジャーに行きたいと言って騒動起こした井川・上原・松坂みんなまともな成績を残してませんが、上原・松坂はそれでもチームには絶対必要なピッチャーなのは間違いありません。でも井川は…。


今「阪神 井川 不要」でgoogleで検索すると、もう出てくる出てくる。もはや井川は松坂や上原のような『こんな成績でメジャーに行きたいなんてけしからん!』というレベルじゃなく『頼むから出ていってくれ…』というレベルに落ちぶれてます。ある意味みんなに納得されて出て行くことができます。


う~ん、なんて壮大でスケールの小さな企み…。できればもう日本シリーズでは登板して欲しくないです。

応援よろしく! 
人気blogランキングへ←ここクリック

他のブログも人気blogランキングでチェック

アンゴラで決定!

ジーコ・ジャパンが大ドタバタ劇。日本サッカー協会の川淵三郎キャプテンは20日、都内で国際親善試合のキリン・チャレンジカップ(11月16日・国立競技場)での日本代表の対戦相手が再び変更となり、アンゴラ代表と戦うと発表した。当初はコートジボワール代表が予定され、17日にトーゴ代表に変更されたばかり。結局、06年ドイツW杯初出場を決めた同じアフリカの新興勢力とは戦うものの、二転三転する混乱を招いた。

ジーコ 11・16またふられた


なんか久しぶりのサッカー記事な気がします…。ネタないしね~。ま、気を取り直して。


日本はここでもなめられてますね~。騙され率66%ですよ。ウクライナ戦入れたら75%。あの負けに負けこんだ楽天でさえ38勝97敗で敗戦率.719ですから川淵キャプテンは楽天以下ですね。しかも断られ方も楽天の負け方並にひどい。


コートジボワール代表から主力の大半が来日できないという一報を受け、17日に候補をトーゴ代表に変更。加藤彰恒代表チーム部A代表担当部長が18日に正式契約のためパリに渡った。ところが、トーゴ関係者は約束の時間になっても姿を現さず、エジプトで行われたアフリカ選手権の抽選会に出席。日本側に「エジプトへ来て」と勝手な要求を出し、さらに「大統領に11月16日は国内で試合しろと命じられた」と言い訳した末、音信不通になったという。




すごいですね~。こんなこと言えるトーゴ代表はすごすぎです。言ってみれば

「明日じゃあ、梅田集合で。」

と言っときながら当日行ってみたらそこにはいなくて、

「今日から日本シリーズだけど…まさかなぁ。」

と思って、必死に連絡取ったら

「千葉マリンで日本シリーズがあるからそこまで来て」

って言われ、しょうがないから千葉まで飛んで、次の約束の話をしようと思ったら

「その日、親に外に出るなって言われちゃった」

って言ってるようなもんですよね。
しかも今例えで大阪梅田から千葉まで飛びましたが、実際はトーゴからエジプトです。トーゴってどこにあるかっていうと九州みたいな形をしたアフリカのいわゆる諫早湾ぐらいなとこにある国です。ちなみにエジプトは大分と北九州の間の海岸沿いって感じですか。


実際は日本三個分ぐらいの距離を飛んでますけど…。
これ以上の不幸が続かないことを祈ってます。
応援よろしく! 
人気blogランキングへ←ここクリック

他のブログも人気blogランキングでチェック

宮里藍のしたたかな作戦

21日、日本女子ツアー史上最高の優勝賞金を誇るマスターズGCレディースが開幕した。8月のNEC軽井沢72で初来日初優勝を飾ったアメリカのポーラ・クリーマー(19)が2度目の来日を果たし、「大差をつけて勝つ」と早くも勝利宣言。迎え撃つ宮里藍(20)も「勝ちたい」と早くも日本と米国のアイドルが火花を散らした。

マスターズGCレディース初日


なんか巷で盛り上がってますねー。「日本と米国のアイドルが火花を散らした」あたりに甚だ疑問を感じますが・・・。


というか、この記事の続きが面白いです。

初日、その宮里はクリーマー・福嶋と同組となり、10:15に1番ティーからスタート。事件はその直後に起こった。宮里の放った第1打は左に曲がり、ギャラリーの中へ。ボールは不幸にもギャラリーに当たってカート道に止まったが、なんとその打球の直撃を受けたのは、ポーラ・クリーマーの母親だった。左足のうちももに真っ赤な痕を作ってしまったが、1番から2番ホールへ移動する際に、宮里はさっそく謝罪し、両者は笑顔で談笑した。



宮里藍すごいですね。間違いなく狙って打ったでしょう。正確無比なコントロールは勿論、数百ヤード先から何重にもなっているギャラリーの中からクリーマーに似た外人を探すその卓越した視力というかもはや嗅覚には驚嘆するしかありません。そういえば鼻の利きそうな顔してるし・・・。
しかもクリーマー本人を狙うのではなく肉親を狙う。狡猾です。封神演義でいう王天君が黄飛虎を使って聞仲を弱らせたのと一緒です。え、よく知らない?

封神演義(08)完全版
封神演義 完全版


さらに言えば、1番から2番ホールへ移動する際に、宮里はさっそく謝罪し、両者は笑顔で談笑した。と書いてますが絶対に表面上だけですよね。
当てた宮里藍は意外に軽傷だったクリーマー母を見て舌打ちをしたに違いないに、クリーマー母にしても「狙いやがったなこいつ」という怒りの気持ちが沸々と沸いてたはずです。さながら笑顔でキレる竹中直人みたいな感じだったんでしょうか。まだ実際に映像で見ていないのが残念でなりません。


きっと今ごろ宮里パパが恐怖をおののいてるはずです。
応援よろしく! 
人気blogランキングへ←ここクリック

他のブログも人気blogランキングでチェック

ミシェル・ウィー


ミシェル・ウィー(Michelle Wie)
韓国名 ウィ・ソンミ

出身 ハワイ州ホノルル
身長 183cm  体重 65kg
趣味 読書

両親は韓国人。父親のB・J・ウィーはハワイ大教授(運輸学)、ウィのキャディも勤める。
4歳でゴルフを始める。
5歳でドライバーショット100ヤードを飛ばす。10歳で64をマーク。プロになればゴルフ界今後最も注目される選手。
10歳から年間10cmずつ身長が伸びている。



最近ミシェル・ウィーで検索して来る人が多いんですよねー。特にミシェル・ウィーの記事を書いた覚えがなくて、そんなんでこのブログにきて『ちっ』とか思われてもシャクなんで記事書くことにしました。とか言いながらここ1,2日はミシェル・ウィーで来る人減ってるんですけど…。


15歳で183cmってすごいっすよね。日本代表で中澤とコンビ組ませたらもはや空中戦で負けることはないですよ。
しかも年に10cmずつ身長伸びてるって…。だいたい月に1cmぐらい伸びてるってことでしょ。ひょっとしたら髪の毛よりも伸びるスピード速いかもしれませんね。あと3年ぐらいしたら膝ついてショット打つようになるかもしれないかも。ちょっと言い過ぎ?


ゴルフを始めたきっかけはキャディーもつとめる親父の影響らしいです。ちなみに親父はハワイ大の教授らしいですけど、教えてる運輸学って何なんですかね。日本じゃ聞いたこともありません。理系なのか文系なのかも微妙なところです。アイドリング禁止とかを訴えてるんですかね?


ちなみにミシェル・ウィーはミッシェル・ウィーとも表記されるんですって。
まぁサッカーの選手でもよくありますよね。ビエラなのかビエイラなのかとか、カカなのかカカーなのかとか。あとは中田英なのか中田浩なのかとかね。


つまりミシェルウィーは活躍するよ、ってことです。
応援よろしく! 
人気blogランキングへ←ここクリック

他のブログも人気blogランキングでチェック

古田、選手兼監督!

選手兼任監督して来季からプロ野球ヤクルトの指揮を執ることが決まった古田敦也捕手(40)は18日、東京都内のヤクルト本社で記者会見し「大役をやってくれと言われるのは非常に光栄。誰もができるチャンスではない。大変なことは承知だが、(監督と選手の)両方で全力を尽くして期待に応えたい」と決意を語った。

古田新監督「大役は光栄」 選手兼任でヤクルト指揮


ついに選手兼任監督の誕生ですね。過去にはノムさんとかやってたらしいけど、オレはその頃生まれてないから…。オレが知ってる選手兼監督はスラムダンクの翔陽・藤真ぐらいです。ちなみにスラムダンクで一番好きな試合は翔陽戦です。


藤真は結局サクサクッと負けてしまいましたが、古田はどうなるんでしょうかね。ノムさん曰く

「三十半ばの若造が『監督』とおだてられていい気になっていた。
それなりの数字を残せたのはブレイザーという優秀なヘッドコーチがいたからでようやく監督らしいことをやれるようになったのは、ヤクルトの監督になってからだった。
古田がもし監督をやりつつ、(かつての自分のように)大半の試合に出るというなら、ある程度任せられる優秀なコーチの存在は必要不可欠である」


らしいです。そうなるとヘッドコーチ兼ピッチングコーチの伊東昭光氏が鍵を握りそうです。


あと、選手兼監督っていえばやっぱあれですよね。

『代打オレ』

ん~やって欲しい。あともうひとつのバージョンとしてバット持ちながら打席まで行っときながら審判に『オレの代打、真中』とか言って審判を驚かせてほしい!
他にやって欲しいことといえば、是非優勝してもらって次の年のオールスターに選手兼監督として出て欲しいですよね。オールスターで『代打オレ』ってやったらそれだけでMVPなんじゃないですか。


う~ん、あと選手兼監督にしかできないことってなんですかねぇ。

怪我で包帯グルグル巻きで松葉杖つきながら監督

痛々しいですね~。ピッチャー交代を告げるのに命がけみたいな。でも選手はやる気出すんじゃないですか。


ま、なんだかんだ期待してます。
応援よろしく! 
人気blogランキングへ←ここクリック

他のブログも人気blogランキングでチェック

ロッテ優勝

千葉出身のタレント、小倉優子(21)が17日、プロ野球パ・リーグをプレーオフの末に制した千葉ロッテマリーンズに「優勝おめでとりんこです」と“こりん語”で祝福。「また優勝チョコを渡しにいきます」と次の目標である日本一を願っていた。

小倉は今年2月、鹿児島キャンプにチアガール姿で駆けつけ、ボビー・バレンタイン監督(55)にチョコを食べさせてあげるほどのロッテファン。また、5月13日のバレンタイン監督の誕生日にもケーキ片手に千葉マリンスタジアムへ足を運び、始球式を行った。


ロッテ優勝おめでとう!各界からお祝いコメント続々


ロッテが勝っちゃいました。ゆうこりんも大喜びです。ていうかゆうこりんの出身地を千葉とするのはOKなんですか?こりん星はどうなったんですかね。密かに信じてたオレがバカみたいです。それともこりん生まれ千葉育ちと解釈していいんですかね。


ま、ゆうこりんの疑問はこれくらいにしといて、試合の話をしましょか。昨日の試合いい試合でした。長いシーズンを常に全力でいくことができないプロの選手の全力プレーを見た気がします。


ソフトバンクとしてはやりきれないですよね。王監督とか絶対昨日はやけ酒してるはず。89勝45敗で実力的には圧倒的だったのに…ね。王監督曰く「こんなの(プレーオフ)はさいころを投げて偶数が出るか、奇数が出るかというようなものだから」ってさり気にプレーオフの不条理を批判してるし。


どこが勝負の分かれ目だったんですかね。松中がPO初ヒット打って2-0になった時はソフトバンクが行くかなって思ったんですけど、それこそ高校野球みたく流れが行ったり来たりしてましたね。やっぱり8回の初芝の三遊間のゴロをバティスタと川崎が交錯して内野安打になったところになるんかな。それとも江川さんならその前の回の2アウト2塁での川崎の一ニ塁間のヒット性の当たりをファインプレーで切り抜けた早坂のプレーだとか言うんかな。


ノムさんの解説もよかったよねー。1球1球の配球の意味やらセオリーやらをノムさん流に解説してて「なるほどねぇ」と思いました。是非ノムさんには来年楽天の監督してもらって古田ヤクルトとの師弟対決して欲しいです。



今日の上戸彩の苦悩:ロッテ「爽」のCMに出て、ヤフーBBのCM出て、阪神の赤星とも意気投合してて、オロナミンCのCMで新庄とも共演。う~ん人気者は辛いですね。

応援よろしく! 
人気blogランキングへ←ここクリック

他のブログも人気blogランキングでチェック

ソフトバンク逆王手!

 ソフトバンクが競り勝った。2回にズレータのソロで追い付き、1点勝ち越された直後の4回にもズレータが2ランを放って逆転。先発和田は制球が不安定だったが、5回以降は小刻みな継投で逃げ切った。ロッテは1回にベニーの適時打で先制。4回に里崎の本塁打で再びリードを奪ったが、その後は打線が沈黙。丁寧な投球を続けた先発小林宏を援護できなかった。 


ソフトバンク、ズレータの2発で競り勝つ=プロ野球パ・プレーオフ第2S

昨日も勝っちゃいました、ソフトバンク。これで逆王手、しかも今日の先発はロッテ・セラフィニ、ソフトバンク・杉内…。防御率・最多勝の2冠ピッチャーが投げるソフトバンク断然有利です。ま、PO一戦目の時もこの2人が投げてその時はセラフィニが勝ってるんですけどね。


両チームのエースが投げるってことで、投手戦になって引き分けになる可能性もあるかと思いますが、引き分けの時はソフトバンクの優勝となるみたいです。う~んここでもソフトバンク有利。


阪神ファンとしてはせめてロッテは松中を眠らせたまま負けて欲しいです。昨日の試合ではついにズレータを起こしてしまいました(2打席連続HR)からねぇ。あ、なんかもうロッテが負けるみたいな言い方になってる…。


阪神は何やら初戦井川が投げるみたいやし、初戦落とす可能性結構ありますからねぇ。何度井川に裏切られたことか。このPO見る限り初戦は打線が沈黙っていうかあんまり打てないっぽい上に井川ですから、勝つ可能性は低い!でもそんな井川でも大敗してもらっちゃ勢いとかに関係しちゃうんで、なんとか競って負けてもらうために松中にはなんとか眠ったままで日本シリーズに来て欲しい…。


そういえばこのPO、テレビ東京で放送したらしいですね。しかもテレビ東京では感謝の電話が100件以上あったみたいです。さすがテレ東、大した番組やってないから決断が早いです。今日のPOもテレ東でやるみたいですよ。見逃せないです。
応援よろしく! 
人気blogランキングへ←ここクリック

他のブログも人気blogランキングでチェック

ソフトバンク、逆転サヨナラ!

ロッテの2連勝で迎えたパ・リーグのプレーオフ第2ステージは15日、福岡ヤフードームで第3戦を行い、ソフトバンクが延長戦をサヨナラ勝ちで制した。九回に押し出し四球などで4点差を追いつき、延長十回に川崎が決勝打を放った。ソフトバンクは対戦成績を1勝2敗とした。第4戦は16日午後6時、福岡ヤフードームでプレーボール。ロッテの先発は小林宏、ソフトバンクは和田。王手をかけているロッテが勝てば31年ぶりのリーグ優勝が決まる。

<パ優勝決定戦>ソフトバンクがロッテに逆転サヨナラ勝ち


ひょっとするとひょっとするかもしれないですね、ソフトバンク。う~ん9回の裏で4点差を追いつきますかね、なんか高校野球みたいなドラマです。ていうかテレビでやって欲しかった…。


スポーツニュースで見ただけでよく状況を知らないんで分からないんですが、1点差9回2アウト2,3塁でバッターPO打率0.00の松中を敬遠しますかね…。結果的に言えばそれが明らかに裏目に出てしまったわけですが。しかも押し出し…。


ソフトバンクとすれば命拾いもいいとこです。ただ命拾いに違いはないんだけど実際に小林雅を打ち込んでの逆転サヨナラなんで気持ち的にはノッてるはずです。逆にロッテとすれば数値上は有利に違いないんだけど、「今日負けたら逆王手…」という気持ちのほうが先行して後ろ向きになってしまうもんです。
そんなメンタルの問題なんてプロの選手だったら関係なくやらなきゃいけないんですけど、今日また小林雅が出るような展開になれば面白いですよねー。



まぁ、そんなこといいつつオレは阪神ファンです。というわけで(自分勝手な)阪神ファンという観点で見ると、昨日の試合あのまま4点差を小林雅が抑えて優勝されると勢いのままに日本シリーズも乗り切っちゃうような気がしてたので、阪神的には「まぁよし」だったんじゃないですか。
今日ロッテが勝って優勝しても気持ち的に冷や冷やの優勝のはずなんでまぁよし、ソフトバンクの逆転優勝でも城島いない・松中眠ってるってことでまぁよし、つまり昨日のソフトバンクの勝利で阪神の優勝の可能性が少し増えたってことですね。


ん、違うかな?


応援よろしく! 
人気blogランキングへ←ここクリック

他のブログも人気blogランキングでチェック

ネスタ、プレステのしすぎ?

左手首から親指にかけての腱を負傷し、12日のワールドカップ欧州予選最終戦となるモルドバとの試合を前に、手術の為に代表から離れミラノに戻ったイタリア代表DFアレッサンドロ・ネスタ(29)。ワールドカップ出場を決めた8日のスロベニア戦には左手首と親指に包帯を巻いてフル出場していたネスタだが、ここに来て負傷の原因がプレイステーションのやりすぎでは? との声が挙がってきた。

 11日、有料放送SKYのSPORTS・NEWSは「ネスタの左手親指の負傷原因は代表合宿中のプレイステーションのやりすぎによるものでは」と報道した。またTV出演した医師は「確かに素早い動きを要求されるゲームでは腱や筋を痛めるケースはある」と可能性を認める。イタリア代表MFデ・ロッシは「確かにみんなでコミュニケーションを兼ねてプレイステーションをよくやるけど…」と苦い表情でコメントした。

ネスタ 左手負傷の原因はプレイステーション?

イタリアでもプレステってあるんですね。やってたのはやっぱりウイイレなんでしょうか。


もし、ウイイレだとしたら国の代表で召集されたメンバーなんだから、やっぱりナショナルチームではなくクラブチームですかね。それも自分の所属してるチームとかでやったらなんか面白そうです。嫌いな奴には後ろからのスライディングなんかしたりしてストレス発散とか。


でも、少なくともオレの周りでプレステで手痛めた奴なんて聞いたことありません。相当夢中になってたんでしょうか。左手親指ってことは十字キーの使いすぎになりますね。きっと自分が実際にはできない小刻みなステップをせめてゲームだけではと思って踏もうとしたんですよ。そしたらやっぱり怪我しちゃったみたいな…。ま、想像です。


日本代表もそんなことしてるんですかね。昨日の記事でも書きましたけど、大黒と小笠原がUNOで盛り上がっているという話は有名ですよね。
ただ、それに対して「今の時代にUNOて」と思ってる選手も絶対いると思います。そうなるとやはりテレビゲーム、今の時代でいうとやはりプレステをやっていても全くおかしくありません。ゲームで次に戦う相手の研究とかしてるかもしれません(いや、してないか…)。きっとサントスはスタメン外れてるんでしょうね。ひょっとしたら中田英辺りも選手の反感買ってスタメン外されてるかも。


そんなんしてゲームで負けたら、自分のテクニックのせいにせずにゲームのせいにしてるんでしょうね。もっと自分に責任を持って、練習してうまくならなきゃ!


勝手な想像ですよ…。
応援よろしく! 
人気blogランキングへ←ここクリック

他のブログも人気blogランキングでチェック

大黒UNO大使ですねる奴

G大阪のFW大黒が12日、「UNO大使」に就任した。カードゲーム「UNO」を通じて友情の絆を深めている点が評価され、発売元のマテルインターナショナル株式会社と半年間の大使就任契約を結んだ。今年1月に日本代表合宿に初招集された際も、チームメートとは「UNOで、すぐ仲良くなれた」という。23日には伊丹ダイヤモンドシティで「UNO」を行う。次の狙いはG大阪ではやらせることだ。


大黒「UNO大使」就任


UNO大使って何するんでしょうか?UNOのCMなんて見たこともないし、UNOのイベントなんて見たことありません。まぁ大黒からすればちょっとした小遣い稼ぎになっていいんでしょうけど。そもそもUNO大使って金出るんかな?


記事によると23日に伊丹ダイアモンドシティでUNOやるっぽいですね。ダイアモンドシティって行けない距離ではないんですよね…。いや、行く気はないですけど。ていうかダイアモンドシティでUNOて…盛り上がるんですかねぇ(ダイアモンドシティってのは大型ショッピングモール?みたいなやつ)。



まぁ大黒がUNO大使することを否定する気はさらさらないんで適当に頑張ってもらいたいです。ただ、一つだけ大黒がUNO大使をするにあたって思うことがあるとすれば、あれですかね。


小笠原がまたふてくされるんではないかという心配。


間違いなく次に代表で大黒と小笠原が会ってUNOをして盛り上がることがあっても、小笠原はどこかUNOと距離を感じながらやっていることでしょう。どうか大黒との距離を感じないことを祈ってます。

UNO
応援よろしく! 
人気blogランキングへ←ここクリック

他のブログも人気blogランキングでチェック

ウクライナにやられた

【日本0―1ウクライナ】決定力不足が再び露呈した。2戦連発の高原も、好調を維持していた柳沢も音なしだった。ゴールを脅かすシーンもなかった。欧州でW杯本大会一番乗りを果たしたウクライナの屈強な守備を突破できなかった。



FW また決定力不足を露呈


いやぁ、つまんない試合でしたね~。あそこまで不公平なジャッジされるとやっぱ冷めます。中田浩二のレッドもどうかと思ったけど箕輪のPKはひどすぎでしたよね。


そういえばこの前ブラジルで起こった八百長も、レッドで相手の数を減らして、それでも拮抗してたらPKで確実に点を入れさすという手口だった気がします。きっとブラジル人はこんな気持ちだったんですね。


ジーコのキレようは更にすごかったみたいです。

――欧州ツアーの結果に満足しているか

 この試合についてはなかったものと考えたい。最初からこうなるという結果が分かっていてグラウンドに入る辛さを考えると、ここで起こったことすべてを頭の中から消し去りたい。

――今日のウクライナのメンバーでびっくりした選手はいますか?

 びっくりしたのは、レフェリーだ。



ウクライナのメンバーでびっくりした選手を聞いてるのに審判の名前を挙げるあたり笑いのセンスを感じさせます。ジーコって意外と面白い人なのかも。


中田浩二は気の毒ですね。初戦で戦犯になるわ、二戦目でも一発退場になるわで、この遠征来なかったほうがよかったんじゃないですか…。
大久保にしてもちょっと可哀想でしたよね。ウクライナ戦なんて1分くらいしか出てなかったんじゃ…。そんなんで何もできるわけないです。
結局終わってみれば内容の伴わない一分一敗。ジーコもそりゃ怒りますよ。


日本でもほとんどの人が不満に思ったんじゃないでしょうか?まぁこの遠征をほくそえんでる人がいるとすれば


「浩二全然だめじゃん。」

と胸を撫で下ろしているはずの福西と


「シェフチェンコ出てねえじゃん。ぷっ」

と絶対笑ってる中澤・宮本ぐらいでしょう。



応援よろしく! 
人気blogランキングへ←ここクリック

他のブログも人気blogランキングでチェック

サントスの悲劇

日本代表東欧遠征(11日、ウクライナ・キエフ)攻撃陣は『新・新黄金の中盤』の中田英寿(28)=ボルトン=が“中田節”でイレブンを鼓舞した。

クールな男が珍しく熱さを前面に出した。荒ぶる中田英。ときには厳しく、ときには冷たい言葉でチームを叱咤激励してきた主将が、強豪ウクライナ相手に大量得点奪取の号砲を鳴らした。

「ラトビア戦でもパス回しはできていたけど、決定的な崩しになってはいない。荒くなってもいいから、より攻撃をガンガンいかないと」

合言葉は『ガンガンいこうぜ!』-。理論派がポリシーを捨てて擬音まで口にした。2点を追いつかれて2-2ドローに終わった8日のラトビア戦後には「前半で取れるうちに取れなかった。それがこの結果につながった」とはき捨てた。あれから3日、まるで“中田節”でイレブンを鼓舞するようだ。


“中田節”で選手鼓舞!新・新黄金の中盤でガンガン攻撃

すごいですねー。中田が一言「ガンガン」って言葉を発しただけで、

理論派がポリシーを捨てて擬音まで口にした。

って言われるんですから。なんのポリシーですかね?擬音語を使わないってポリシーでもあったんですかね?合言葉までできてるし・・・。
スポーツ紙って書きたい放題ですよねー。なんか書いてて楽しそうです。多分中田とか記者に好かれてないからちょっときつめな感じで書かれるんでしょうね。


まぁでも見てるほうからしても中田が言うようにガンガンいってほしいよねー。打ち合いのゲームの方が面白いし。お互いに打ち合ってハゲもシェバもヤナも点取ってほしいです。ただ、こっちの左のCBには攻撃に参加するなとは言いませんが是非守備にも細心の注意を払ってほしいところですね。


とか言ってたらこんな記事見つけました。サントスの試合前日の談話です。


「(ウクライナのイメージは?)サイドに速い選手がいるイメージ。もちろんシェフチェンコなどのいい選手もいる。中盤はひし型なので、攻めのときは俊輔(中村)、ヒデ(中田英)、イナ(稲本)が絡み攻撃的に、守備のときにはイナ、コウジ(中田浩)、ヒデと3ボランチ気味になると思う。ジーコから、4-4-2のときは絶対に上がるなと言われている。バランスを重視してやりたい。ボールが出てきそうなときだけ、前に行く」



ここ注目です。
ジーコから、4-4-2のときは絶対に上がるなと言われている


・・・日本サポーターよりジーコの方が実はサントスを信用してないのかも知れません。


ただ、ここまで言われてるのに彼は「前に行く」とか言ってまだ上がる気みたいです。今日の試合も彼絡みの失点シーンがありそうな予感が・・・。
応援よろしく! 
人気blogランキングへ←ここクリック

他のブログも人気blogランキングでチェック

中盤・DF陣の変更を考える。

東欧遠征中のサッカー日本代表は10日、ウクライナ代表との遠征第2戦(12日)に向け、当地で初練習した。
 前日キエフ入りした日本は、午後4時(日本時間同10時)から試合会場近くで調整。主力組と控え組を分けた紅白戦では、主力組が2-2で引き分けたラトビア戦(8日)同様、中盤をダイヤ型に組み、守備的MFに中田浩(マルセイユ)、右に中田英(ボルトン)、左に稲本(ウェストブロミッジ)、トップ下に中村(セルティック)が入った。GKは川口能(磐田)に戻り、4バックも2人が入れ替わった。 

ウクライナ戦もダイヤ型中盤か=サッカー日本代表が練習

う~ん、どうやら松井大輔はウクライナ戦のスタメンから外れるみたいですね。残念です。攻撃的な選手ですし負けている時の途中交代としては十分考えられますから、松井や大久保のほうが中田浩二や柳沢より好きなオレとしてはあまり楽な試合展開にはならずに終盤まで焦らすような展開になってほしいですね。ま、そんなことは期待しないでもそんな展開になってるでしょうけど。


そしてそして松井の控えも残念ですけどもっと残念なことが記事にはこっそり書いてました。

同様、中盤をダイヤ型に組み、守備的MFに中田浩(マルセイユ)、右に中田英(ボルトン)、左に稲本(ウェストブロミッジ)、トップ下に中村(セルティック)が入った。GKは川口能(磐田)に戻り、4バックも2人が入れ替わった。

どこかわかります?ここですよここ。


4バックも2人が入れ替わった。


ラトビア戦の4バックは駒野・田中・茂庭・中田浩の4人。このうち中田浩二がボランチへと戻っていったので必然的に左サイドが入れ替わってます。そして左サイドと言えば…サントスです…。はぁ名前を呼びたくなかった。なんか前回の反省を生かして中盤を守備的にしたのはいいけど一番しっかりしなきゃいけないDFが反守備的になった気がします。


ここだけでもかなりのショックなのにもう一つショッキングなことがあるんです。ほら、よく考えてください、まだもう一人入れ替わった人がいるんですよ。右サイドは駒野以外考えられません。てことはCBの田中か茂庭かが代わってしまったんです。それもシェフチェンコなど速さのある選手に対応するために坪井と代わってしまったんです。


坪井と代わるべきなのは田中誠なのか茂庭なのかここでまたよく考えてください。う~む、CBというもの速さだけなくやはり強さ・高さは必要となりますよね…。そうなるとやっぱり茂庭のほうが必要とな…


そうです。田中誠がスタメン組から外れてしまったんです。人生で最高の輝きを放ってたラトビア戦から一転、今まで目立たないながらも死守してきたスタメンの座も明け渡してしまったんです。今、田中誠は以前の試合中に存在感を示さない田中誠どころかもはや試合中に存在を感じることがなくなってしまったのです。


残念です…。松井だけならまだしも田中誠までスタメンから外れてしまったらこのブログで書くことがなくなってしまいます…。あぁまたサントスの悪口を書くことになってしまうんかな…。


というわけでアドリアーナは田中誠の途中出場を心から祈っております。そして日記のネタを提供してくれることを大いに期待してます。
応援よろしく! 
人気blogランキングへ←ここクリック

他のブログも人気blogランキングでチェック

輝いてた。

2点のリードを守りきれずに引き分けたラトビア戦から一夜明けた9日、日本代表は東欧遠征第2戦のウクライナ戦のため、チャーター機で移動し、キエフに到着した。ラトビア戦で36試合ぶりに主将を務めたMF中田英寿(28=ボルトン)はふがいない試合内容に危機感を抱いており、次戦に向けて自ら先頭に立ってチームを立て直す意思をのぞかせた。


中田危機感「修正点たくさん」

日本引き分けてしまいましたね。次はラトビアよりもはるかに格上のウクライナ。不安ですね~。FIFAランキングから言うと日本の方がはるかに格上なんですけどね…。まぁ次の試合はきっとやってくれますよ。


松井大輔もよかったんじゃないですか。素人なんで細かい動きの質とかよくわからないんですけど、少なくとも何かをしでかしてくれそうな気がしたんで個人的には満足でした。ただ、中盤はタレントが揃ってますからね~、すんなり代表残留とはいかないでしょうね。


一方、大久保の方はいまいちでしたね~。足が止まって圧倒的に押されてる流れの時に投入されたんで可哀想な部分はありますけど…。きっと次もチャンスはあると思うんでそこで期待しましょう。


鈴木師匠は投入されてから一度もフレームインしないまま試合終わってしまいましたね。きっと師匠のことですから画面に映ってない所で相手DFを削ってくれてたことでしょう。


そんな輝けなかった師匠とは対照的にラトビア戦に神々しいまでに輝いてたプレーヤーがいたのに気づいてましたか?


そのプレーヤーとは、ファンタスティックな動きを見せてた松井大輔や中田英寿ではなく、全てのシュートを枠に飛ばしてた俊輔でもなく、芸術的なゴールを決めた高原でもありません。


田中誠ですよ、田中誠。


あんなに醜態をさらしたDF陣の要がなんでと思ってますか?甘いです。
あの試合、田中誠は人生で一番輝いてました。その瞬間は、あの悪い流れを変えるべく行われた選手交代で始まりました。後半の41分、中田英寿out →  本山雅志inの場面、テレビ画面では投入される本山雅志の後姿のみが映されていましたが見えないところでまばゆいばかりの輝きが放たれてたのです。


選手交代もむなしく試合の流れは押されっぱなしでしたが、逆にその流れのおかげで田中誠が画面に出る回数が何回もありました。そして、画面に映るたびに彼の腕は輝いてました。


そうです。


中田がフィールドを去った後、日本のキャップは試合中に3回名前を呼ばれれば大満足の彼が日本代表のキャプテンですよ。
今までキャプテンと言えば、やれ宮本だのやれ中田だのそういうオーラを持ったやつばっかりがやってましたけど、そんなん意味ないですよね。そんなオーラを持ったやつは別にキャプテンにならなくても勝手にまとめてくれるんだからキャプテンなんかやる必要ないんです。キャプテンというのは威厳とかオーラとかないやつがあの腕のマークの権力を使って、威厳あるやつらにでかい面して指示して優越感に浸るというのが本来の使い方なんです。


あの10分間田中誠が他のどの選手よりも晴れ晴れしい顔をしてました。まぁおそらく宮本が復帰したらその輝きが訪れる日はもうないでしょうけど…。
応援よろしく! 
人気blogランキングへ←ここクリック

他のブログも人気blogランキングでチェック

松井先発!

 東欧遠征中のサッカー日本代表は7日、翌日にラトビア代表戦を控え、紅白戦やミニゲームなど、およそ1時間半の前日練習を行った。この練習の途中で、小野が右足首をひねり、練習を切り上げた。小野は自ら歩いてピッチを去ったが、ジーコ監督はラトビア戦に小野を先発させず、代役に松井を起用すると明言。小野がウクライナ遠征にも帯同するかどうかは、ドクターの診断を待つことになる。
 ラトビア戦の先発予想は以下の通り。

FW:高原、柳沢
MF:稲本、中田英、松井、中村
DF:駒野、茂庭、田中、中田浩
GK:土肥


小野が負傷 松井がラトビア戦で先発=サッカー日本代表

小野負傷ですか~。この人天才だとは思いますが怪我が多いのが残念ですね。まさに棚からぼた餅が落ちてきたチャンスですから松井大輔には頑張ってもらいたいです。松井が小野の代わりに出るとなるとフォメはどうなるんでしょ。小野の位置にそのまま入るんですかね。それともちょっと前目になるんですかね。まぁ素人の人間なんでどっちがいいかよく分かりませんけど。ジーコを信じましょう。


ていうかジーコが代表監督になってから思うんだけど、「ジーコ辞めろ」とかいう批判が今までに何度もありましたよね(監督の批判なんて歴代の監督でもどこの国の監督でもあることだとは思いますけど)。オレもジーコで大丈夫なんかなと思ったことも何度もありますが、よく考えてください。


ジーコですよ


神様と言われた人ですよ。
確かペレが世界のFKの名手を挙げた時に「マラドーナ、ミハイロビッチ、ジーコ」と名前が出てくるんですよ。
コンフェデ思い出してください。ブラジルの監督が主力温存して日本戦に挑もうとしたら、「ジーコに失礼だから」とロナウジーニョが出場を直訴したんですよ。
世界中の誰よりもサッカーのことに関しては説得力のある人だと思うんですけどね。ボクはジーコを信じますよ。まぁ単に負けた時にジーコのせいじゃなく選手のせいにするだけですけど。


おっと話が逸れました。え~っと小野の話でしたよね。小野残念ですね。確か海外組ってこの東欧遠征が日本代表としてアピールする最後かなんかの試合でしたよね。ひょっとしたらこれでろくにアピールできないままW杯迎えるのかもねー。小野の場合それでも外れることはないとは思うけど。それにしても誰かの怨念を感じるよね、これ。

2005サッカー日本代表三都主アレサンドロジャージーカード

なんか念とか持ってそうですもんね。ちょっと邪念を送る相手を間違ってる気もしますが。きっと今頃中田浩二は恐怖でガタガタ震えてるはずです。


そんなんいいながら今日一番注目してる選手:予想先発の一番下の行の人。
応援よろしく! 
人気blogランキングへ←ここクリック

他のブログも人気blogランキングでチェック

小野先発ってことは。

日本代表は6日、リガでラトビア戦(8日)に向けて練習を行い、小野伸二(26)=フェイエノールト=を緊急起用しての布陣をテストした。昨年3月のシンガポール戦以来“黄金の中盤”が勢ぞろいし、中盤はダイヤモンドの形。だが実質はホンジュラス戦(9月)の反省から3ボランチ気味となる。左サイドバックは中田浩二(26)=マルセイユ=が入る可能性が濃厚だ。


小野が緊急先発!黄金の中盤が復活 昨年3月以来

おっ、ラトビア戦のメンバーに変更ですか。最初ラトビア戦にはこの前のホンジュラス戦のメンバーで行くってことでした。そういうわけでこの前のホンジュラス戦を復習すると、

GK:1 楢崎正剛
DF:21 加地亮、5 宮本恒靖(Cap)、22 中澤佑二、14 三都主アレサンドロ
MF:18 稲本潤一、6 中田浩二、7 中田英寿、10 中村俊輔
FW:9 高原直泰、13 柳沢敦

ここに小野が入るわけですね。つまり誰かが抜けると。中盤でいえば中田浩二が抜けるわけですが、その中田浩二は左SBに入るみたいだから、抜けるのは…


サントスだ!


ついにジーコも彼に見切りをつけたわけですね。
前回のホンジュラス戦を見てジーコが「ホフラァ、デュラアレックスミラシュィ(やっぱアレックスで4バックは無理だ)」と思ってくれたんでしょう。これで中田浩二が無難に4バックをこなしてくれればもうあのザルディフェンスを見なくても済むかも。
いやぁ彼のディフェンスといえばライン際のボールを体を入れてライン外まで出そうとする姿しか見たことないですからね。


いやぁ中田浩二自身も多分驚いたでしょうね。小野が先発組のビブスを着てミニゲームを始めた時はきっと「あぁ外されるんやな」と思ったはずです。そしたらなんと「コウジ、ダバディフローランス(コウジは左SB)」ってジーコが言った(はず)なんですから。中田浩二はほくそ笑んだはずです。そしてこの記事を読んだサントスは落胆してるはずです。ひょっとしたら泣いてるかも…。


まぁサントスと一緒にきている坪井の場合はパスポートを家に忘れて半泣きだったに違いありません。


応援よろしく! 
人気blogランキングへ←ここクリック

他のブログも人気blogランキングでチェック

スシ結婚

日本代表FW高原直泰(26)=ハンブルガーSV=が年内にも結婚することが5日、明らかになった。高原に近い関係者によれば、約2年前から交際を続けていたAさんと年内挙式に向けて準備を順調に進行させており、ドイツ・ブンデスリーガのクリスマス休暇中の12月下旬にもゴールインする予定だという。日本のエースFWは生活面を安定させ、最大の目標であるドイツW杯に挑む。


高原、結婚 年内にも挙式

パゲのパイオニアついに結婚ですか~。高原・サントス・小野・坪井の御来光のカルテットの中でも初の既婚者じゃないですか?ま、よくは知らないんですけど。これで他の御来光のメンバーよりも光り輝くことができるんじゃないですか。


ま、年齢的にも今サッカーでおかれてる境遇的にも結婚はいいんじゃないですか。これを機に頑張ってもらって是非HSVの第3FWぐらいにはなって欲しいです。


あ、書くことがなくなってもうた…。
応援よろしく! 
人気blogランキングへ←ここクリック

他のブログも人気blogランキングでチェック

ジャイアンツ愛

巨人の原辰徳新監督は5日午後、東京都内のホテルで就任会見を行った。

 原監督は冒頭「再び、監督としてジャイアンツのユニホームに袖を通すことになった。前回よりも責任の重さを強く感じている。ジャイアンツに対する愛情、情熱、責任の重さを背負って最高のチームを作りたいと強く思っている。監督、コーチ、選手、フロント、スタッフ、ファンの皆様、家族が目標を一つに持って、一つになって大きなスクラムを組んで戦い抜きたい。幾多の試練、苦難を越えていかなくてはいけないと思っているが、皆様と分かち合えることを自分のお守りにしながら戦い抜きたい。強い、愛されるチームを作ることはもちろん、何より優勝。全身全霊、全知全能をかけて戦い抜くことを誓いたい」と抱負を述べた。


「最高のチーム作りたい」巨人・原新監督が就任会見


ついに原監督の誕生です。いやぁ堀内監督が生理的に受け付けない顔だったんでね。全然原監督のほうがいいです。ちなみに就任会見での一問一答は次の通りです。


 3シーズンぶりに巨人の指揮を執る原新監督は緊張した表情ながら、チーム再建への意欲を力強く語った。

--今の心境は。

「ジャイアンツへの強い愛情、強くするという情熱をもって戦い抜く」

--前回の監督就任との違いは。

「前回は現場のコーチから監督となり、勢いはあったが、視野的に狭かった。この2年間で自分の視野が広がり、原ジャイアンツの色をしっかりと出せることは大きい」

--復帰にあたってわだかまりはなかったのか。

「自分の中ではまったくない。ジャイアンツに対する愛情と情熱から見れば、小さなこと」

--チームの印象は。

「今年はだれが見ても苦悩に満ちたペナントレースだったと思う。(堀内)監督のつらさ、苦悩の気持ちも分かっている」

--来季への戦略は。

「胸に秘めたものはあるが、この場で伝えるのは尚早。愛情と再建への情熱をもって、最高のチームをつくる」

--この2年間で球界の危機というのは感じたか。

「OBの状態で見てきて多少は感じていた。ただ、先を見るより、足元を見つめて一つずつ固めていけば、プロ野球も巨人もすべて良い方向に行くと思う」

--ファンに伝えたいことは。

「(喜びを)分かち合いたい。分かち合えるのは優勝すること。強い気持ちを持って戦う」




ジャイアンツ愛ですね~。
もともとあの圧倒的な打力があって今シーズンの5位低迷のほうがおかしいんだから、原監督になればもっと上位になるのは間違いないでしょう。というか誰がやっても今シーズン以上の成績にはなるでしょう。問題は投手力ですかね~。阪神・中日と比べるとやっぱり心許無いピッチャーばっかりですからね。特に中継ぎ抑えが。


とかなんとか言いながらボク阪神ファンです。
別に阪神ファンだからと言ってアンチ巨人なわけではないので、別に巨人に勝ってもらっても結構です。まぁ松井が抜けて、清原・元木も今シーズンでいなくなって上原もどうなるかわからない来年の巨人はどうでもいい感じもしますけど。


それより考えさせられるのは3年前には日本一にまでなったチームも監督にしろ選手にしろちょっと間違ったらここまで落ちてしまうんですね。
阪神で考えてみると、今シーズン大活躍の金本・下柳に女房役の矢野を加えた68年トリオはあと数年ぐらいが限界だろうし、なんだかんだでエースの井川もだだこねてるし、村上ファンドは手出してくるし、不安はいっぱいあるよねー。


ていうか井川はどうするんでしょ。今年の成績でまただだこねたら大勢の大阪人がバリカン持って井川の所に殴り込みならぬ刈り込みをやるだろうね(てかやってほしい)。でも最近のニュース見てるとまた言い出しそうな空気が・・・。
応援よろしく! 
人気blogランキングへ←ここクリック

他のブログも人気blogランキングでチェック

東欧遠征

日本代表と12日に対戦するウクライナ代表メンバーが発表されている。メンバーは8日のアルバニア戦(ワールドカップ予選)を控えての選考だが、すでにW杯出場権を手にしているため、テストマッチとなる日本戦も重視。エース・シェフチェンコもメンバーに名を連ねている。メンバーは以下のとおり。

【GK】アレクサンダー・ショフコフスキー、マクシム・スタルツェフ

【DF】アンドレイ・ネスマチュニー、セルゲイ・フェドロフ、ウラジスラフ・ワシュチュク、アレクサンダー・ラドチェンコ、アンドレイ・ルソル、ウヤチェスラフ・シェフチュク

【MF】セルゲイ・ナザレンコ、アレクサンダー・リクン、オレグ・シェライェフ、セルゲイ・シシュチェンコ、ルスラン・ロタン、オレグ・グセフ、アナトリー・ティモシュチュク、アンドレイ・グシン

【FW】アンドリー・シェフチェンコ、アンドレイ・ボロニン、アンドレイ・ボロベイ、アレクシイ・ベリク、オレグ・ベンフリンスキー


日本戦、ウクライナ代表メンバー


東欧遠征に行く国内組が出発したそうですね。特にDF陣は頑張って層を厚くしてもらいたいです。


ウクライナ代表も日本戦に招集する代表メンバーを発表したみたいです。まぁヅラッと見ても知ってる名前はほとんどいませんが。ていうか似たような名前ばっかり・・・。

アレクサンダーて言う名前は三人もいるし、アンドレイは5人もいる始末。アンドレイ・ボロニン、アンドレイ・ボロベイなんて陣内孝則と陣内智則並のややこしさ。下の名前で言えば、ラドチェンコにシシュチェンコにシェフチェンコ。さらにはワシュチュク・シェフチュク・ティモシュチュクと実況泣かせもいいところ。シェライェフに至ってはそこの小さい「エ」をどう発音すんねん!と突っ込みたくなってしまう・・・。


ちなみにウクライナ戦の解説実況はお馴染み松木安太郎・角沢照治のコンビです。松木は一直線の魂の実況ですから相手選手にまで手を出すという機会はあまりなさそうですが、角沢さんはそうもいってられませんね。ウクライナ戦での試合があまりおもしろくなかったら角沢さんのかむ回数を数えるのも一興かも知れません。
応援よろしく! 
人気blogランキングへ←ここクリック

他のブログも人気blogランキングでチェック

ドラフト!

高校ドラフトが今日の午後に行われました。結果はこちら


阪神
1 鶴 直人 投 近大付高
3 若竹 竜士 投 育英高
4 前田 大和 内 樟南高
     
中日
1 平田 良介 外 大阪桐蔭高
3 春田 剛 外 水戸短大付高
4 高江洲 拓哉 投 府中工高

横浜
1 山口 俊 投 柳ケ浦高
3 黒羽根 利規 捕 日大藤沢高

ヤクルト
1 村中 恭平 投 東海大甲府高
3 川端 慎吾 内 市和歌山商高
4 水野 祐希 捕 東邦高

巨人
1 辻内 崇伸 投 大阪桐蔭高
3 加登脇 卓真 投 北照高
4 福井 優也 投 済美高

広島
1 鈴木 将光 外 遊学館高
2 今井 啓介 投 中越高
3 斉藤 悠葵 投 福井商高

ソフトバンク
1 荒川 雄太 捕 日大高
3 大西 正樹 投 神戸国際大付高
4 大田原 隆太 投 都城工高

ロッテ
1 柳田 将利 投 青森山田高
2 林 啓介 投 福井商高
3 末永 仁志 投 南京都高

西武
1 炭谷 銀仁朗 捕 平安高
3 田沢 由哉 投 旭川大高
4 田中 靖洋 投 加賀高

オリックス
1 岡田 貴弘 外 履正社高
3 柴田 亮輔 内 愛工大名電高

日本ハム
1 陽 仲壽 内 福岡第一高
3 木下 達生 投 東邦高
4 今成 亮太 捕 浦和学院高

楽天
1 片山 博視 投 報徳学園高
3 宇部 銀次 捕 盛岡中央高
4 枡田 慎太郎 外 智弁学園高


プロ野球ドラフト会議2005 速報/高校生

今年のドラフトは面白かったですね。ここ数年くじにまでなることはほとんどなくなってたのですが、今年から高校生と大学・社会人とを分けた分離ドラフトになり、また今年の高校生が豊作だったおかげで、いろんな駆け引きありくじ引きありとかなり面白かったです。


今回のドラフトでくじ引きにまでなったのは、

片山 博視 報徳学園高
辻内 崇伸 大阪桐蔭高
陽 仲壽 福岡第一高

の三人。それぞれ片山が楽天と広島、辻内が巨人とオリックス、陽が日本ハムとソフトバンクが一位指名。片山のくじ引きはすんなりいったんですけど、辻内と陽のくじ引きで起きたハプニングがちょっと可哀想でした。


このくじ引きでは、"当たり"のくじにNPBの印鑑と交渉権獲得が書かれてて、"はずれ"のくじにはNPBの印鑑のみが押されてるという分かりにくさがこのハプニングの発端。
"はずれ"くじに押されてたNPBの印鑑を見たオリックスとソフトバンクの人が"当たり"のくじと勘違いして、くじを高々と上げ「当たった」のポーズをし、それにつられて?でっかいモニターにもオリックス辻内・ソフトバンク陽と表示されちゃって、その5分後ぐらいに慌てて訂正されたってハプニングなんだけど、これってやられた選手にとっちゃたまったもんじゃないよね。


福岡第一の陽は地元で希望してたソフトバンクに指名されたと思ってうれし泣きまでしてたのに、いきなり一番遠い北海道の日本ハムになって唖然としてましたよ。会見場からしばらく退室してたみたいだし…。だいぶ可哀想でした。


紛らわしいくじで、しかも事前に"当たり"と"はずれ"の違いの説明がなかった上に、確認もせずにモニターに映すなんてかなりのお粗末。しっかりしろよなー。


一方の大阪桐蔭の辻内のほうは、最初オリックスになった時は微妙な顔してたのに、巨人になったと知って明らかに目が笑ってましたけど。「指名してくれるところならどこでもいい」ってカレ言ってたはずなのにねぇ…。


まぁその気持ちはよく分かりますけど。
応援よろしく! 
人気blogランキングへ←ここクリック

他のブログも人気blogランキングでチェック

誤審。

J1第26節・第1日(1日、柏1-0神戸、柏)柏サッカー場で行われた柏-神戸で2つの“誤審”が起きた。

柏1点リードの後半41分にMF小林亮が途中交代する場面。退く選手がピッチ外に出るまで交代要員はピッチ内に入れないが、同選手がラインを越える前にMF大野がピッチ内に入った。

その数秒後、片山主審はまだけいれんする右足を引きずりながらピッチ内を歩く小林亮に遅延行為でイエローカードを提示。同選手はこの時点でこの日2度目の警告となったが、同主審はそのとき2度目と気づかず、第4審判に指摘されてベンチに座っていた小林亮にレッドカードを出した。

厳密にいえば、小林亮は交代前に退場となるため、大野が出場することはできなかった。しかし柏は11人のまま最後までプレーを続けた。


「ルールの間違いだ」2つの誤審に神戸激怒…再試合求め提訴


なんか今年って審判のミスが多いですよね。同じ記事に今年起きた主なジャッジミスが挙げられてました。


◆神の手 3月5日の横浜M-磐田(日産ス)の終了間際。右FKを横浜MのGK榎本達がパンチングしようとしたところを磐田MF福西の左手に当たってインゴール。岡田主審は得点を認め、同8日の審判委員会でも「意図的に手を使ったわけではない。誤審ではない」との見解

◆赤か黄か 9月3日の大宮-新潟(埼玉ス)の前半41分。大宮FWトニーニョが相手シュートを手で阻止した。野田主審はレッド退場を命じたが、新潟DF菊地がこぼれ球を蹴り込んだゴールと認めたため、本来はイエロー(警告)になるところだった。4日後の規律委員会でその後の処分に関連して警告処分に訂正。だが、公式記録は訂正されず

◆再試合 9月3日のドイツW杯アジア予選・5位決定戦第1戦(タシケント)。ウズベキスタン-バーレーンの前半39分。ウズベクのPKが決まったが、蹴る前にウズベク選手がペナルティーエリア内に侵入したとして日本の吉田主審がファウルと判定した。本来はPKの蹴り直しだが間接FKを指示。試合は1-0でウズベク勝利も、アジア・サッカー連盟は吉田主審の無期限停止と今月8日にスイス人主審で再試合を行う最終決定



う~ん、人間が裁いてんだからミスが起きるのはしょうがないのでしょうが、こんなのが起きてしまうと興ざめしますよね。
しかも、最近のこういう問題ってジャッジのミスに加えて明らかに審判のオトボケ的なミスも多くなってる気がしません?そんでもってそういう時って協会側も審判をかばうというか支持することが多い気がします。、いっそ「間違っちゃった、ごめん!」って言ってもらったほうがすっきりするのに…。


プロ野球なんかでもこの問題よく言われてますよね。野球の場合大体がアウトかセーフかの判定での問題なんだからビデオ判定すればいいと思うんですがね。
どこぞのチームの監督が審判に抗議してる時にテレビでその微妙なプレーのリプレイが流れてて、しかも解説者も「僕にはセーフに見えますがねぇ。」とか言っちゃってるのに審判が頑なに態度を変えないのを見ると審判がかわいそうに思えてきたり。


そんなこといっときながら、野球の場合はそうやって猛抗議に出てくる監督やらコーチを見るのがちょっとおもろいんですけどね。W杯最終予選の北朝鮮の選手がすんごい勢いで抗議する様も見てて面白かったし…。ちょっと不謹慎?まぁ他人事の時ってそうなるよね~。
応援よろしく! 
人気blogランキングへ←ここクリック

他のブログも人気blogランキングでチェック

キャッチフレーズ


来年6月に行わる本大会に向けた戦いに臨むため、「2006 日本代表新キャッチフレーズ制作プロジェクト」を立ち上げ、新たなキャッチフレーズでファン・サポーターの皆様と心を一つににしたいと考えます。
皆様には、日本サッカー協会が制作した5つのキャッチフレーズ案から好きなキャッチフレーズを選び、本投票サイトから投票していただきます。投票結果をもとに厳選な審査を行い「2006 日本代表新キャッチフレーズ」を決定します。
皆様の投票をお待ちしております。


・募集期間:
2005年10月1日(土)午前0時~10月14日(金)午後6時

・発表:
2006年1月中旬ごろ(予定)

・当選者:
投票いただいた全ての方の中から抽選で当選者を決定し、下記の賞品をプレゼントいたします。

・賞品:
1等 ワールドカップ ドイツ 観戦ツアー 1名
  (JFAが指定する観戦ツアーに参加していただきます。詳細については当選者の方に直接ご連絡いたします。)
2等 日本代表選手サイン入りユニフォーム 5名
3等 日本代表強化試合観戦チケット 20組40名
  (2006年1~6月の期間に行われるホームゲームいずれか1試合)



へぇ~こんなのやるんですね。こんなんやっても某テレビ局がキャッチフレーズを考えたらそっちに呑まれるような気がしないでもないけど…。
とりあげるネタも特にないのでちょっとこれを取り上げてみたいと思います。ちなみに候補に挙がってる5つは


頂点へ、全員で。
“ワールドカップ出場”。それは選手だけでなく、サポーターをはじめ、サッカーを愛するすべての人の力が、ひとつになった結果です。ただ、ここで満足するわけにはいかない。
この勢いのまま日本中が一丸となり、“ワールドカップの頂点”という大きな夢に向かって、日本代表チームとともに駆け上がってゆきたい。このキャッチフレーズには、そんな願いを込めました。


WIN NOW!
ワールドカップに向けて、われわれが心がけること。それは、ひとつひとつの試合、さらに言えば試合の中のひとつひとつの局面をあきらめず、勝利してゆくこと。頂点を目指して、勝利し続けてゆくことだと思います。
このキャッチコフレーズでは「今、そこにある“勝利”を手に入れることで、日本サッカーの未来を切り拓いてゆこう」という意思を端的に表現しています。


世界を驚かせよう。
前回大会で好成績を残し、世界的にも注目されつつある日本代表。サッカーのクオリティだけではなく、サポーターのスタイルなども含め、日本は期待されています。
しかし、期待通り、で満足してはいられません。さらなる驚きを与えて世界を裏切ろう。このキャッチフレーズには、そんな意思が込められています。


Make the HISTORY
日本サッカーが、いつか世界のトップに駆け上がってゆく。そんな歴史を、私たちはこれからつくろうとしています。2006年のワールドカップも、重要な歴史の1ページです。
後々まで語り継がれる、歴史的な戦いをやり遂げよう。このキャッチフレーズで、そんな決意表明を行いたいと思います


SAMURAI BLUE 2006
日本代表を象徴する「青」という色。我々にはなじみ深いこの色も、世界的に見ると、「青」を日本のオリジナルカラーにするほどのインパクトは与えられていません。
日本のオリジナリティでもある「侍」のシャープなイメージと合わせることで、この大会を通じてみんなの力で、「青=強い日本サッカー」というイメージを世界中に定着させてゆきたい。そんな強い気持ちを「サムライ精神」とともに表現したのが、このキャッチフレーズです。


です。
う~ん、どれがいいんでしょうね。なんか自分で考えてないせいかどれも同じような気がしますよね。そんなこと言って自分で何か出せって言われたら困りますけど…。


「頂点へ、全員で」ってよく考えたらとんでもないこと言ってますよね。頂点て…。あと、「世界を驚かせよう」とか「Make the HISTORY」とかにしちゃうとなんか悪いほう悪いほうに考えてしまうのはオレだけですかね。こんなんになると世紀の大敗で驚かしたり、汚点を歴史に残したりしそうな気になるんですよね。オレってアマノジャク?


まぁよく見たら賞品はトップの案に投票した中からの抽選じゃなくて全ての票の中から抽選するらしいですから、そんなに深く考えずに軽い気持ちで投票しまひょ。
応援よろしく! 
人気blogランキングへ←ここクリック

他のブログも人気blogランキングでチェック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。