アドリアーナ

特にサッカーに限定するわけじゃないけど・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援よろしく! 
人気blogランキングへ←ここクリック

他のブログも人気blogランキングでチェック

スシジョーカー

“スシボンバー”が復活した。20日のドイツ杯1回戦シュツットガルト・キッカーズ戦(アウエー)で今季初得点を挙げたブンデスリーガ・ハンブルガーSVのFW高原に対し、22日付の独紙ビルトはチーム最高評価の2点で「スシジョーカーが再びスシボンバーに」と称賛。同じく控え生活が続いているイラン代表MFマハダビキアの活躍と合わせ「HSVアジア週間」と報じた。



スシボンバー復活!独紙も高原絶賛…次戦先発にアピール


いやぁ高原も頑張ってますね。今季初得点ですって。テレビで映像も見たけどなかなかいいゴールだったんじゃないかと。
映像を見てない方のために軽く説明すると、この前のジュビロvsマリノス戦でカレンが決めたドリブルで持ち込んでフェイントかけつつシュートみたいな感じのゴールです。カレンみたく長い距離は走ってませんが・・・。


えっ?カレンのゴールを知らないって。そんなん知りません。



それにしても、ここにもジョーカーがいたんですね。なんのことを言ってるのかよく分からない人は昨日のブログを見て下さい。昨日は松井には「ババ抜き」のジョーカーではなく「大富豪」のジョーカーになってほしいと書きましたが、ここになんと「スシ」ジョーカーが加わりました。



スシジョーカーですよ。スシジョーカー。そこいらの並みのセンスを持った人間ではつけることができない名前です。スシとジョーカーを融合させたのは、多分世界初ですよ。

外国人はなんでもかんでもスシつけりゃ日本になると思ってるんですかね。もし、中田がプレミアじゃなくてドイツに来てたらきっと「スシキング」になってたんでしょう。俊輔だったら「スシテンパー」とかでしょうか。おっと今はストレートでしたね。



そういえば日本人も同じような発想がありました。思い出しましたよ。あれです、あれ。バレーボールのワールドグランプリの時にバボちゃんにビビンバ乗せて韓国バボちゃんにしてみました的な発想と同じですよね。みんなアホですねー。



なんにせよスシボンバーに戻れてよかったです。



あ、そうそう、明日から一週間ぐらい自分探しの旅に出るんでブログの更新が滞るかもしれませんが、決してネタがなくなったからではありませんよ。
スポンサーサイト
応援よろしく! 
人気blogランキングへ←ここクリック

他のブログも人気blogランキングでチェック

松井がジョーカー?いやいや・・・

マツイを見たい!日本代表のジーコ監督(52)はW杯アジア最終予選のイラン戦から一夜明けた18日、休暇のため成田空港からブラジルに帰国。搭乗前に10月の東欧遠征(8日・ラトビア戦、12日・ウクライナ戦)にフランス1部リーグ、ルマンでプレーするMF松井大輔(24)を招集する意向を示した。

ジーコ監督 松井はジョーカー


只今松井大活躍中ですね。うれしい限りです。オリンピックの時とか期待されながらもなんかいまいちの動きだったんで「こんなもんかな」とか思ってたんですけど覚醒したみたいですね。

そういえば、最近メディアも松井の試合の様子を流すようになりました。特に『すぽると』とか松井を大プッシュしてますよね。今『すぽると』で海外サッカー情報を伝える時、俊輔→中田→松井ってな流れでやってるし。


記事によるとジーコも早々と松井を呼ぶことを決めたみたいです。でも記事にはさらにこんなことが書かれてました。


「松井を10月に招集したい」と断言した指揮官は、03年6月のコンフェデ杯以来、代表から遠ざかっている松井のルマンでの活躍を評価。関係者によると「流れを変えるジョーカー」として期待しているという。






流れを変えるジョーカーかぁ。要するに今のところスタメンでは考えてないってことですか。
でもオレにはどうしても『ジョーカー』と言われて思い浮かべてしまう顔はこっちなんですけどねぇ・・・





santosu.jpg




まぁ一般のサポーターにとってこのジョーカーは「流れを変える」ジョーカーというより「ババ抜き」におけるジョーカーの役割を担ってる気がしますが・・・。


松井には「大富豪」におけるジョーカーになって欲しいです。
応援よろしく! 
人気blogランキングへ←ここクリック

他のブログも人気blogランキングでチェック

平山の将来性

サッカーのオランダ1部リーグでFW平山相太が加入したヘラクレスは20日、当地でデンハーグと対戦し、平山は後半30分に途中出場して同リーグにデビューし、ヘディングで2点を挙げて2-1の逆転勝ちに導いた。ヘラクレスは今季2戦目で初勝利。 


平山オランダ鮮烈デビュー-2得点で逆転勝利


いやぁすごいです。鮮烈デビューです。
2発目のヘッドはごっつぁんな感じがしたけど、1発目はドンピシャのゴールだったからね。


そういえばオリンピック予選の時もいきなり点入れて、そのまま救世主的存在になりましたよね。今回もこのままみんなに認められていくんじゃないでしょうか。高さでは通用するみたいだし。あとは止まってるプレーじゃなく流れてるプレーの中で取ってもらいたいね。


ここでよく考えてみると、後半30分に途中出場ってことはロスタイムを考えないとすると15分で2得点。90分換算で12得点、2試合で得点王です。すごいですねー。まぁこんなペースで点取れるわけはないんですけど・・・。


中には「とろい」とかなんとか平山のプレーに疑問を持ってる人もいるみたいですが、それにしても一番大事なデビュー戦でこんな活躍をやってくれるあたりスター性を感じますよね。未来を感じます。



少なくとも3月にリーグが始まって以来1390分で1得点しか挙げれていない日本代表FWよりかは未来を感じます。

がんばれ平山!
応援よろしく! 
人気blogランキングへ←ここクリック

他のブログも人気blogランキングでチェック

駒大苫小牧優勝!!

深紅の大優勝旗は再び北の大地へ―。第87回全国高校野球選手権大会最終日は20日、兵庫県西宮市の甲子園球場で満員の5万人の観衆を集めて京都外大西(京都)-駒大苫小牧(南北海道)の決勝を行い、駒大苫小牧が5-3で勝ち、1947、48年(第29、30回)の小倉(福岡)以来57年ぶり、史上6校目の夏連覇を達成した。


駒大苫小牧が夏連覇!57年ぶり史上6校目の快挙!

スコアはこちらです。


京都外大西(京都)  100 000 200-3
駒大苫小牧(南北海道)100 011 20×-5
(京)北岡、本田-南本
(苫)松橋、田中-小山


京都外大西は一回一死から、林が左前打。続く寺本の中堅への安打が、悪送球を誘い、林が生還。

駒大苫小牧はその裏、右前打の林を犠打で進め、一死二塁。相手投手のけん制悪送球で、林が三塁に進み、辻の遊ゴロの間にホームを踏んだ。

三回の裏、駒大苫小牧が先頭バッターを出すが、送りバント失敗で併殺となってしまいチャンスを潰す。

京都外大西は五回、死球を足がかりに二死二、三塁とし、駒大苫小牧は先発松橋から田中に交代。四球で満塁となったが、西下は一ゴロ。

駒大苫小牧はその裏、一死から、左前打で出塁した青地を犠打で送り、二死二塁。田中の三ゴロが悪送球となり青地が生還、勝ち越した。

駒大苫小牧は6回裏、死球と鷲谷の内野安打などで二死一、三塁とし、青地が右前適時打を放った。

京都外大西は七回無死二塁から、林の二ゴロが悪送球を誘い、1点を返すと、二死後、五十川の適時二塁打で追いついた。

駒大苫小牧はその裏一死二、三塁から、辻の二ゴロで勝ち越し、岡山の内野安打で加点した。

駒大苫小牧、田中が九回を三者連続三振で締め試合終了。




やりましたね、駒大苫小牧。57年ぶりの連覇ですって。しかもそれが北海道の高校だからすごいですよね。

一昔前までの北海道と言えば甲子園に出ることが目標で、甲子園は記念試合みたいな感じでした。南に住んでたオレとしては一回戦で北海道代表と当たると分かると既に二回戦の相手を気にするくらいの弱さでした。そんな北海道代表のチームが連覇なんて・・・。


それにしてもこの試合もいい試合でした。エラー絡みで点が入る場面が多くて、どっちに流れが傾いてもおかしくなかったです。

この試合も含めて今年の甲子園は例年よりも熱戦が多かった気がしません?今年は観客も増えたらしいし、いい大会でした。


まぁでも甲子園って自分の地元の高校が勝たないと熱心度も半減するよね。ましてや地元の出場校の名前があり得ない上に一回戦から消えられると。。。 ・



・・宮崎県代表聖心ウルスラ高校 初戦敗退。
応援よろしく! 
人気blogランキングへ←ここクリック

他のブログも人気blogランキングでチェック

感動を呼ぶ高校・宇部商


 第87回全国高校野球選手権大会第14日は19日、甲子園球場で準決勝を行い、京都外大西(京都)が10-8で宇部商(山口)を破り、初めて決勝に進んだ。京都勢の決勝進出は1998年の京都成章以来7年ぶり。
 京都外大西は4回までに3点をリードしたが、中盤から反撃を許し、一進一退の攻防となった。6-7で迎えた9回、5長短打と失策とで4点を奪って逆転し、打撃戦を制した。宇部商は20年ぶりの決勝進出を逃した。


京都外大西が初の決勝へ


宇部商惜しかったです。皆さん宇部商といえばあれですよ。甲子園史上唯一のサヨナラボーク。憶えてますか?あれはかわいそうでした。あまり憶えてない人のためにおさらいしてみましょう。



98年夏 対豊田大谷高校 9回の表が終わって2-1で宇部商リード

9回裏2アウト2塁1塁。豊田大谷の2塁走者の一か八かの3盗。これが成功し、2アウト3塁1塁。そしてここで1塁走者が盗塁を試み、キャッチャーが送球した瞬間3塁走者が本塁に突っ込みこれが成功!2-2になり延長。

両チーム決め手がないまま延長15回の裏。豊田大谷4番岡田がヒット。当然送りの場面で、なんとヒットエンドラン。そして打球はセカンドへの低いライナー。一瞬にしてダブルプレーと思ったその瞬間、二塁手がボールを逸らし、逆にノーアウト1・3塁の大ピンチ!1点取られたらおしまいの宇部商は、当然敬遠策で塁を埋める。ノーアウト満塁。

次のバッターを藤田は2-1と追い込む。そして4球目を投げようとセットポジションに入ろうとしたその瞬間!投球動作を途中でやめてしまい、主審が両手を大きく上げボークの宣告。


あの時のピッチャー藤田の顔は未だに忘れられません。かわいそうでした。ちなみに98年夏といえば横浜・松坂(現西武)の熱闘や鹿実・杉内(現ソフトバンク)のノーヒットノーランなどがあった年ですよ。


そして、そんな伝説をもつ宇部商がまた今年もやってくれました。今日のスコアは


         1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
京都外大西  1 0 0 2 0 0 3 0 4 10
宇部商     0 0 0 0 2 3 1 1 1 8

です。8回に再逆転した時は「いったな」と思いましたけどねぇ。でもさすが宇部商。普通には終わりません。

9回表、ノーアウト三塁一塁 バッター5番南本 ワンストライクからの二球目


ピッチャーゴロ


完全に打ち取りました。完全に勝ってました。しかしここで・・・

ピッチャー好永がランナーを三・本間に挟んで追い詰めたが、詰めが甘くてランナーを三塁に戻してしまう。そして、バッターランナーが一塁を大きく回っていたため、ピッチャーが一塁に送球。


そうです。


・・・そうです。



一塁悪送球。



まさにH2の国見比呂です。結局その後打たれ10-8で負けましたが、かなりの好ゲームでした。計4回の逆転劇。オレの記憶の中に今年の宇部商は確実に残りました。



そんな藤田君のプチ情報:肩を壊したけど、企業で野球は続けてるらしい。
応援よろしく! 
人気blogランキングへ←ここクリック

他のブログも人気blogランキングでチェック

日本のDF陣

日本勝ちましたね。いい試合でした。

大黒はやっと決めましたね。これで不調から脱してくれるでしょう。散々罵倒してきた玉田もよくやったと思います。まぁよくやったで終わる玉田と点を決める大黒でFWとしての差があるような気もしますが。

黒ハゲもよくやってくれました。大黒のヘディングも生んだあのCKも素晴らしかったと思います。加地も点決めたしよかったですね。

あそこにいることが大事なんです by 松木。

ボランチも福西は目立ってませんでしたがガチャピンは精度の高いパスで何度もチャンス演じてましたね。
DF陣も安定してました。首から下だけみたらロナウドかと思うくらい腹の出てたダエイのPKはしょうがないです。あのくらいサービスですよね。




ただ昨日気になることがありました。いや、選手達は文句のつけようのない試合をしてくれましたよ。ただ、ただ、例のごとく角澤さんや安太郎の実況・解説を聞いてたら気になることが。


それは・・・



宮本・中澤のことはいうのに田中誠は名前すら呼ばれない。



いや、前からうすうすは気づいてました。宮本はキャプテンやし中澤は存在感あるからね。でも昨日改めて検証してみました。やろうと思ったのが後半からだから参考記録にしかなりませんが。

昨日の試合、後半角澤・安太郎が『田中誠』もしくは『田中』と言った回数。



4回



そのうち、中澤・宮本とセットで呼ばれた回数



3回



つまり『田中誠』と単独で呼ばれた回数



1回



宮本・中澤が単独で呼ばれた回数を数えてないのでなんとも言えないのですがこれは明らかにダントツに少ないです。しかもその1回は


安太郎:田中、今勝つ気なかったですよ


はい、場面説明します。後半25分から30分過ぎあたりでイランがダエイに向かってセンタリングを上げたとき、ダエイと競ってボールを触らせなかった場面。



安太郎:田中、今勝つ気なかったですよ



その後の安太郎の詳しい解説によると、

高さで負ける場合でも体を寄せることが大事なんですよ。なにも競り勝つ必要はないんですよ。


いや、言ってることは分かるけど唯一『田中』と言った言葉が『勝つ気なかったですよ』って。
なんとなくその後田中誠がテレビに映る度にへこんでるような顔をしてる気がした。




あっもともとでしたね。

mako.jpg

応援よろしく! 
人気blogランキングへ←ここクリック

他のブログも人気blogランキングでチェック

駒大苫小牧ミラクル!!

 第87回全国高校野球選手権大会(朝日新聞社、日本高野連主催)第12日の17日、準々決勝第2試合で鳴門工(徳島)と駒大苫小牧(南北海道)が対戦、駒大苫小牧が7―6で勝ち、優勝した昨夏大会に続く2年連続の4強進出を決めた。


駒大苫小牧が5点差逆転、鳴門工破る 準々決勝第2試合



感動しました。泣きそうになりました。やっぱり高校野球はいいですね。
見てない人のために軽く試合展開を言うと、

6回まで鳴門工が3-1でリード。鳴門工のエース田中暁は1回に先頭打者ホームランを打たれるがそれ以後は完璧に駒大苫小牧を押さえ込む。
7回鳴門工が待望の追加点。6-1となり、勝負を決定付ける。
7回裏、突如田中暁が乱れ、なんと駒大苫小牧が逆転7-6。結局そのまま駒大苫小牧が準決勝進出。

いやぁ高校生は分からんね。あんなに好投してたのにあんなに乱れるもんかな。しかも今までノーエラーの守備陣もそんな時に限って痛恨のエラー。ほんと予想不可能の試合でした。
優勝するチームってこんなミラクル起こしますよね。ひょっとしたら半世紀ぶりの夏2連覇するかも知れません。

ていうかいつの間にか準々決勝って2日に分けてるんですね。なんかつまんなくなったと思うのはオレだけですか?ベスト8って一番面白い試合がある日なのに・・・。

ちなみに今日の高校野球の結果と明日の試合と準決勝の組み合わせは

京都外大西 9-1 樟南
駒大苫小牧 7-6 鳴門工

明日の試合

第1試合 東北   11:00 大阪桐蔭
第2試合 日大三 13:30 宇部商

準決勝
第1試合 京都外大西    11:00 日大三・宇部商の勝者
第2試合 東北・大阪桐蔭の勝者 13:30 駒大苫小牧




一応サッカーブログなんでサッカーのことも・・・。
そうです、今日はいよいよイラン戦です。いまいち盛り上がりを欠いてるような気もしますが・・・。
注目すべきはFW陣と海外のかかってるオガサ今野あたりですかね。今野に出番があればですけど・・・。別に遠藤とかもういいんですけどね、ムックと遊んどいてって感じです。
応援よろしく! 
人気blogランキングへ←ここクリック

他のブログも人気blogランキングでチェック

玉田してやったり。

日本代表合宿(15日、横浜市内)日本代表が東アジア選手権以来、1週間ぶりに再集合。ジーコ監督(52)は17日のW杯アジア最終予選・イラン戦(日産ス)のスタメンについて、7月31日の東アジア選手権・北朝鮮戦で先発した従来の主力組で臨むことを明言した。FW2トップは大黒将志(25)=G大阪=と玉田圭司(25)=柏=に決定したが、2人はこの日のJ1川崎ユースとの練習試合で計4ゴールを決め、好調をアピールした。


大黒&玉田2トップ!!ジーコ「主力組」で勝つ



圭司やりました。どうやらイラン戦のスタメンに選ばれるみたいです。

思えば大変な日々だったはずです。
コンフェデあたりからジーコの視線を感じなくなりやけにオオグロオオグロと口走るようになってから、少なからず危機感を感じてたはず。

そして東アジア選手権でジーコが何を思ったかいきなり新しいメンバー呼ぶとか言い出したんで焦りは頂点に達したはずです。
とりあえず久保ちゃんはわら人形に釘刺してなんとか辞退させましたが、田中達也が意外にも活躍しちゃって・・・。きっと圭司は『Jリーグでろくに点も取ってないくせに代表で活躍しやがって』と思ったに違いないです(注:圭司は現在リーグ1得点)。

きっと久保のとき以上に釘を刺したはずです。木が一本なぎ倒れるくらい刺したかもしれません。まぁ結局は自らの手で殺ったんですが・・・。

その後も、毎夜毎夜達也の家に忍び込んではエビ反らせて再起不能にしてやったり(推測)、ジーコにチリ人妻アニータ・アルバラドのトレカを送ったり(推測)して恩を売ったり大変だったはずです。



そんな中掴んだレギュラーの座。



あとは大黒と巻が点を入れなければあと2試合ぐらいはまだレギュラーだ、と圭司は思ってるはずです。
応援よろしく! 
人気blogランキングへ←ここクリック

他のブログも人気blogランキングでチェック

玉田が狙う田中達の後釜

サッカーの日本代表で、東アジア選手権中に急性腰痛を発症したFW田中達也と左太ももを痛めたDF坪井慶介(ともに浦和)が、ワールドカップ(W杯)アジア最終予選最終戦、イラン戦(17日)の代表を辞退することが14日、決まった。この日、日本サッカー協会とクラブ側が話し合った。両選手はこの日のナビスコ杯準々決勝、清水戦(埼玉)でベンチ入りメンバーから外れた。




田中達也の代表辞退。ほくそえんでる男一人。


玉田圭司



毎夜毎夜田中邸に忍び込んで達也を思いっきりエビ反らせたかいがありました。ま、坪井はどうでもいいけど。ちゃんとわら人形にも数十本釘刺しときましたし、ありゃあと1ヶ月は出られないはず。ま、坪井はどうでもいいけど。



という玉田の声が聞こえてきそうです。
しかし、何事も"ハヤイ"男玉田圭司、おそらく目はもう追加召集のFWにいっているはず。

まだ追加召集のメンバーは決まってませんが、決まってからでは殺るチャンスが減ってしまいます。できれば決まる前に手を打ちたいところと圭司は考えてるはず。

圭司は既にジーコの傾向と対策をしているはずです。圭司の頭の中には東アジア選手権の巻が追加召集された時のことがインプットされてるはず。
ちなみのその時の流れは、久保代表辞退→しょうがないから得点ランキング上位の巻を追加召集、ってな感じ(推測)。

つまり次に呼ばれるのはおそらく得点ランキングが巻と同じ日本人2位の前田遼一(ジュビロ)。


・・・


逃げろ前田!選ばれる選ばれないは別にしてとりあえず逃げろ!スピードだけは無駄に速いあいつが来るぞ!!
応援よろしく! 
人気blogランキングへ←ここクリック

他のブログも人気blogランキングでチェック

宮里藍

NEC軽井沢72第2日(13日、長野・軽井沢72ゴルフ北コース=6514ヤード、パー72)日米のニュースターが、一騎打ちだ!! 今季3勝目を目指し、首位に3打差の5位から出た宮里藍(20)が、コースレコードタイの8アンダー64をマークし、通算13アンダーの2位に浮上。一方、現在米女子ツアー賞金ランク2位のポーラ・クリーマー(19)=米国=も7アンダー65とスコアを伸ばし、通算15アンダーで首位をキープした。14日の最終日、女子ゴルフ界の未来を担う若手2人が、最終組で直接対決。夏の軽井沢で火花を散らす。


【国内女子】日米新女王一騎打ち!藍が2打差で迫る

最近サッカーのネタがなくなりつつあって困ってます。ネット環境のない実家に帰ることを言い訳に更新を滞らせようかと模索中tokkyです。

というわけで、今日はゴルフネタ。
宮里藍頑張ってますね~。世界ではいまいちだったんでこんなもんかと思ってましたがやはり国内だと強いです。

オレの周りには横峰さくらの方が宮里藍よりましだという声がありますが、オレ的には宮里藍の方がまだマシだと思ってます。確かに濃い顔ですがサングラスをかければなかなかマシだと思うんですけどね・・・。ま、一番いいのはミシェルウィーというのは満場一致だと思いますが。

そういえば記事にこの大会に参加しているポーラ・クリーマーと宮里藍のプロフィールが書いてありました。

ポーラ・クリーマー        名前      宮里藍
1986年8月5日、19歳   生年月日   1985年6月19日、20歳
米カリフォルニア州       生まれ      沖縄・東村
1m72、65キロ(推定)   サイズ       1m54、55キロ
両親              家族       両親と兄2人
10歳から           ゴルフ歴      4歳から
04年末            プロ転向      03年10月
2勝              勝利数       8勝(アマ1勝含む)
71.17(3)        平均ストローク    71.72(6)
248.7ヤード(63)    平均飛距離    240~50ヤード
65.6%(20)       パーオン率      64.55%(20)

1.76(5)         平均パット数     1.79(4)


こんな情報求めている人いるんですかね~サンスポさん。ゴルフに関する比較はまだ分かるけど身長・体重とかはいらないような・・・。いやサンスポはおもろいネタをよく提供してくれるからいいですけど。


この記事で分かったこと : 宮里藍ってひょっとしてデブ?
応援よろしく! 
人気blogランキングへ←ここクリック

他のブログも人気blogランキングでチェック

イラン代表の気持ち

日本代表が06年ドイツW杯アジア最終予選の最終戦(17日)で対戦するイラン代表が、13日に選手・スタッフ総勢74人の大所帯で来日することが分かった。日本とともに予選突破が決まっているとはいえ、通常の倍近い人数の遠征はまさに異例。物見遊山だとすれば、欧州組を欠くジーコ・ジャパンでも負けられない!


観光気分!?イラン74人で来日…主力は不在とも


そういえば最終予選まだ終わってなかったんですね。なんかもう終わった気分でいました。まぁ前回の北朝鮮戦でW杯の切符は手に入れたし、その後コンフェデ・東アジア選手権と立て続けにあったんでオレの気持ちがわからないでもないでしょ。

それにしてもイラン代表の気持ちも分からなくはないです。日本代表にとっては国内組の生き残りをかけたサバイバルですから真剣にやるのは当たり前なんですけど、イランにとってはそんな本気になってやる試合ではないのかもしれません。


・・・だってだって




一位通過してもW杯で有利になるわけじゃないし。


そうです。別に一位通過しようがしまいがもはやW杯には関係ないんです。日本にしても今までと違い、負けたからってどうってコトないんです。だからと言って負けるとW杯が不安になってしまうのですが・・・。


う~ん、個人的にこの試合どんな結果になるかはちょっと予想ができません。だって、今の日本代表は韓国に勝てて北朝鮮に負けるチームなんで。
どうなんでしょうね。日本がスペースのない引いた相手に弱いんだとすれば幾分か期待はできる気がするけど、よく分かりません。



まぁイラン代表の方々は日本観光でどこに行くか分かりませんが、壱番屋のカレーでも食ってもらえば満足して帰ってもらえるでしょう。

あれ、イランってカレー食う文化だったっけ?
応援よろしく! 
人気blogランキングへ←ここクリック

他のブログも人気blogランキングでチェック

中田移籍の真相

フィオレンティーナは中田の移籍交渉を行っており、8月16日火曜日にはサインが行われる可能性がある。中田英寿(28)が無料レンタルの形でイングランドのボルトン・ワンダラーズへ移籍するまで、あとはいくつかの詳細を詰めるだけという状況だ。

 ここ数週間にわたって行われてきた交渉は、大きな転機を迎えた。中田本人が待望の「イエス」の返事をしたことで、ボルトンは8月16日火曜日にメディカルチェックの予定を組むことができるようになった。


中田、無料レンタルでボルトンへ=イングランド(スポーツナビ)


中田ボルトンですか~。本人の兼ねてからの希望だったプレミアですからね、いいんじゃないんですか。UEFAカップも出れるみたいだし。ま、本人が試合に出ることができればの話ですが・・・。

なんか話によると、移籍の理由はブランデッリ監督との確執って言われてますね。
まぁ確かに大きな要因はそれなんだろうけど、でもそんなん監督が決まった時から確執があったんやからそれとは別に移籍を決断させた決め手があるんじゃないかとオレは思うわけですよ。

なにやらボルトンが中田に接触してきたのは日本遠征中らしいという情報を得たので、きっと移籍に心を動かされた要因も日本遠征中にあったに違いない。
たとえば、中田の友達からこんなことを言われたとか。


「一応友達だからウイイレでお前のチーム使ってるんだけど弱くて勝負なんないからなんとかしてくれない?」


ただでさえ友達が少ないと予想される彼ですからその友達を失うわけいきません。
他にはあるとすれば、たとえば、フィオの同僚からこんなことを言われたとか。


「ヒデ、お前日本で一番背が高くて足が長いダンディーガイ言ってたのにお前むしろ小さくて短いやないか。」



ただでさえチームの期待を裏切ってきたのにここにて仲間の信用を失ってしまってはフィオでは生き残れません。
他に可能性のあることと言えば、


月曜11時にふとテレビをつけてみたら、今日本でヒデといえば自分のことではなく、あ○のりのヒデになっていることに気づいたとか。


う~ん、いづれにしろこれらのことをバネにして是非ボルトンではレギュラーを取ってもらいたいです。
応援よろしく! 
人気blogランキングへ←ここクリック

他のブログも人気blogランキングでチェック

田中達也を蹴落とすために

腰痛で離脱中ながら日本代表ジーコ監督(52)から17日のW杯アジア最終予選・イラン戦(日産ス)のメンバーに選ばれたFW田中達也(22)=浦和、写真=が、試合出場できる可能性が10日浮上した。浦和のチーム医師が順調な回復を確認し、クラブは15日からの代表合宿への参加を認める構え。田中達はこの日、浦和のクラブハウスで患部を治療し、イラン戦の出場を見据えた。



達也イケる!順調回復…17日イラン戦、医師もGOサイン


意地でも出るっぽいですね、田中達也。
かっこいいですね~。ぎっくり腰なんてださい怪我やっちゃっててもなんかかっこいいです。もはや「ぎっくり」という単語もかっこよく聞こえてきました。
なんか既に日本の救世主になっちゃってるし。それにしても大黒の時よりも頼れそうな気がするのはやっぱり顔ですかね。

kishitani.jpg



ただ、救世主の称号が奪われた大黒よりも間違いなく焦ってるのはあのレフティです。内心「田中達也出てくんなよ」と思ってたはずなんで今頃戦々恐々としてるでしょう。これでもし田中達也にゴールをまた決められでもしたらジーコの愛もそっちに流れちゃうのは目に見えてますからね。ただ、日本国民の心は既に玉田がドリブルした時のボールのように玉田の元から離れちゃってますが・・・。


もし仮に田中達也が点を取らなかったとしても、玉田が同じように点を取らずにボケッと立ってるだけだったらそろそろジーコの心は離れていくはずです。

今、玉田がジーコの心を今しばらく離さないために出来ることはといえば、



もう一度殺る。



これくらいしか残ってません。一度殺ってるんだから二度も三度も一緒です。
もし数日中に田中達也のぎっくり腰が悪化してたら、それは夜な夜な玉田が田中邸に忍び込み田中達也の足を持ってエビ反らせた努力の成果だと思ってください。



そしてその時は巻と大黒が活躍することを願いましょう。



今日もう一つの衝撃:ジダン神のお告げは兄だった。
ちなみに神のお告げとされたジダンの言葉がこちら。

「悪く解釈してほしくないが、私に起きたことはとても神秘的で、理性では分からないことだ。ある晩、午前3時だった。突然目が覚め、僕は誰かと話した。誰だかは分からないし、会ったこともない。その人は遠くから来て、そして帰っていった。数時間、2人だけでいた。それきっかけで、代表復帰を決断したんだ」

会ったことないゆうてるし・・・、ねぇ。。
応援よろしく! 
人気blogランキングへ←ここクリック

他のブログも人気blogランキングでチェック

七番 ライト

一回の裏日大三高の攻撃 2死2塁 バッター多田
 

実況:「ピッチャー二神、カウント2-3から6球目投げました。」

実況:「打ったー!打球は1,2塁間を抜けたぁー!ヒットだぁ!!」

実況:「おっとセカンドランナー、サードを回ったぁ!」

実況:「ライトから好返球が返ってくるぅ!タッチは!!」

審判、アウトのジェスチャー。

実況:「アウトだー!」

実況:「日大三高、初回チャンスを作りながらも結局無得点に終わりました。いやぁそれにしても、ライトの富永君、好返球でしたね。」




・・・間に合わなかったみたいですね、上田君。きっと大阪の淀川あたりで力尽きたんでしょう。もしくは神宮球場あたりを甲子園を間違えたとか。う~ん、それじゃなかったら細木数子に足止めされたとか。



ueda.jpg




おっととっと脱線してしまいました。ごめんなさい。


いずれにしろ無念ですね。上田君はきっと涙が止まらなかったでしょう。あとおそらく日本一周の夢を諦め共に甲子園を目指した友達が一番無念でしょう。


次は日大三高の不祥事でも期待しましょうか・・・。
応援よろしく! 
人気blogランキングへ←ここクリック

他のブログも人気blogランキングでチェック

僕らの最後の望み 松井大輔

フランス・リーグ1は現地時間6日、第2節の8試合が行なわれ、中田浩二の所属するマルセイユはランスとのアウェイ戦に臨んだものの0対2で敗れた。昨季、4月9日に行なわれたストラスブール戦以来の先発出場となった中田浩は、75分までプレーした。

 また、松井大輔の所属するルマンは、アウェイで安 貞桓(アン・ジョンファン)擁するメス対戦し0対0の引き分けに終わった。開幕戦に続き、2試合連続での先発となった松井は、フル出場を果たしている。


中田浩先発もマルセイユ敗戦 松井はフル出場


中田浩二だめですねー。日本に戻ってくる日も遠くはないようです。
注目なのはその下、松井大輔です。野球のうまそうな名前に生まれた彼ですが今年は飛躍の予感です。フランスに行って一皮剥けたっぽいですね。

そして、彼が一皮むけたポジションが左サイドっていうから最高です。東アジア選手権での村井はほどほどの動きでサントスを脅かすというよりサントスのバックアップ的存在に落ち着いた感じがあるのでおそらく松井が僕らの最後の望み!
今秋にある東欧遠征ではおそらく呼ばれることでしょう。期待です。

ただ、残念なことにこのままだとファン投票落選の黒いハゲも来てしまうんですが・・・。



なんか暗い感じになったのでここでさわやかな話題を。

さっき春優勝校の愛工大名電が負けてしまいました。延長13回の熱闘。高校野球は何が起こるか分かりませんね。この一戦途中まで見てたけど、名電エースの斉賀は悔しいでしょう。失点が全て自分のフォアボールやエラー絡みですから。しかし相手の長崎清峰も強かった。うまくいけば結構いいとこまで行くんじゃないかなと思います。


そして明日は巷で話題沸騰の高知高校がいよいよ試合です。まだこの話題を知らない人はこれ見てください。とりあえず重要なのはライトです。ライト。そこ以外は見る必要ありません。そしてライトに上田クンの名があったら泣いてあげてください。

ライトが上田クンかどうかわからなかったらとりあえず髪の毛がチリチリしてたら上田クンです。


ueda.jpg

応援よろしく! 
人気blogランキングへ←ここクリック

他のブログも人気blogランキングでチェック

中沢と松木

KだのMだの冠にイニシャルを付けたコンテストは、あちこちで開催されていて、真新しくはない。しかし、いま一風変わった「○-1グランプリ」が、ネットを中心に大きな話題となっている。それがT-1グランプリだ。
T-1の「T」はTeacherのT、つまり先生。しかも先生は先生でも、家庭教師のNo.1を決定するイベントなのだ。主催しているのは、家庭教師派遣業の最大手「家庭教師のトライ」。

家庭教師のトライでは、通常の家庭教師サービスに加え、「トライ@HOME」というインターネットを介して勉強を教える、新しい家庭教師サービスを行っている。

T-1グランプリでは、そんなトライ@HOMEに登録している51名女性教師の中から、No.1を決めようというのだ。


美人家庭教師No.1は誰だ? T-1グランプリ


家庭教師業界もいろいろ大変そうです。
オレも受けることができるんかなと調べてみたら授業を受けれるのは小3~高3までだそうです。せっかく入った大学だけど未練はありません、高校からやり直してやると定時制高校をとりあえず漁り出したtokkyです。どうも。

昨日の韓国戦勝ってしまいましたね。北朝鮮に負けたのはなんだったんでしょうか。油断?政治的圧力??ま、勝ったんで大目にみましょう。


昨日の試合ほとんど攻められはしてたけど、負ける気はあんまりしなかったよね。それまでの2戦は圧倒的に攻めながら勝てる気があんまりしなかったのとは対照的です。


昨日の試合は中国戦の時以上に控え組の方々も頑張ってました。守備陣は結構なアピールになったんじゃないかと。やっぱり土肥サンはモチベーション高かったみたいですね。ボランチの2人もよかったし。
ただ、なんだかんだいって結局はオガサ・中沢においしいとこを持っていかれた感がありますが。

どうでもいいですが最近中沢がアンジョンファンに見えて仕方がありません。




昨日の解説者 松木:「気持ち」しかいってなかった。
応援よろしく! 
人気blogランキングへ←ここクリック

他のブログも人気blogランキングでチェック

今年の甲子園のミドコロ

どもども今日は東アジア選手権最終戦ですね。結局田中達のかわりは玉田に決まったみたいです。う~ん玉田の思うつぼになってしまいました。
まぁいずれにせよ今日ぐらいは勝ってもらいたいものです。


東アジア選手権の話題はこれ以上広がりそうにもないので、これくらいにして、今回は毎年恒例の夏の風物詩について書こうかなと。



そうです。夏の風物詩といえば、高校野球です。燃えますよね、これ。プロ野球と同じ競技なのに面白さはプロ野球の比ではありません。

しかし、今回の甲子園は開幕直前になってなにやら衝撃的なことが起きました。みなさんもご存知の明徳の不祥事発覚・甲子園辞退です。


今回とりあげる話題はこの明徳の甲子園辞退の余波というべき話題。
その記事はこんな感じです。

明徳義塾高の出場辞退により繰り上げ出場が決定した高知高だが夏休みに入り、旅行などに出かけ連絡の取れない三年生部員が数名いる事が分かった。中でも明徳義塾との決勝戦に右翼手として先発出場した上田勝選手(3年)については、家族に「自転車で日本一周してくる」と言い残し友人ら数人と先月28日に自転車で家を出たまま連絡がないという。




情報源は2chです。信憑性には疑問符がついてしまいますが、これが事実だとしたらこいつはえらいことです。笑いが止まりません。さらに速報が入りました。

県大会終了後、友人らとの「日本一周自転車旅行」に出かけていた高知高の上田勝選手(3年)は、旅先の青森市内の食堂で明徳義塾の出場辞退を知った という。食堂のテレビで出場辞退のニュースを見た上田選手は高知高に電話で「出場辞退を聞いてまさかと思った」「間に合うよう急いで自転車で帰る」と語ったという。




あくまでもチャリらしいです。ほんまに笑いが止まりません。


高知高校の試合は8月10日の水曜日。あと3日です。今彼はどこをさまよってるんでしょう。きっと今彼は予選を闘っていたときよりもはるかにすさまじい執念で甲子園を必死に目指してるのでしょう。



もし一回戦で上田君が出場していたらみなさんとりあえず拍手しましょう。
応援よろしく! 
人気blogランキングへ←ここクリック

他のブログも人気blogランキングでチェック

田中達也の真実

東アジア選手権に臨んでいるサッカー日本代表のジーコ監督は、7日に行われる韓国戦の先発に、第二戦の中国戦と同じメンバーを起用することを明らかにした。ただし、GKには楢崎の代わりに土肥が入る。また、中国戦で同点ゴールを決めた田中達は、5日の練習中に腰の負傷で離脱しており、韓国戦に起用されるかは不明となっている。



韓国戦も第二戦と同じメンバーを起用

ほ~、ですねこれ。ジーコは何を考えてるんでしょ。まぁもう優勝はないんで今一度新戦力発掘ということでしょうか。負けた時の言い訳になるしね。

前回の中国戦が最初で最後のアピールの場だと絶対思っていたはずの控えメンバー的には喜ばしいことでしょう。
逆に海外組が帰ってきたらレギュラーを追われるぐらいの立場のレギュラー組の人達は結構焦ってるんじゃないですか。


田中達也のぎっくり腰はかわいそうやけど、ヒーローのまま惜しまれつつ消えていったんできっとまたチャンスがあるでしょう。


というかほんとに田中達也はぎっくり腰なんだろうか?いや、ぎっくり腰はぎっくり腰なんだろうけど果たしてほんとにターンをしただけでぎっくり腰になるんだろうか?


なにやらその日、玉田がやたらと田中達也に接触プレーをしてたとか。
なにやらその日、玉田の目が何かを悟ったかのような目をしてたとか。
なにやらその前の日、宿舎の玉田の部屋には壁に釘を刺した痕とワラが大量に見つかったとか。


しかし、どんな怨念をこめて殺ったとしてもスタメンの座が一つ空いたのは間違いないのです。特に田中達以外のFWはこの大会さして目立ってないのでここでアピールしなきゃいけません。


というわけで、がんばってください大黒。




次の韓国戦控え組の誰よりもモチベーションが高い男:前回控えの中の控えだった 土肥洋一(32)


忘れられてなかったのね・・・。
応援よろしく! 
人気blogランキングへ←ここクリック

他のブログも人気blogランキングでチェック

巻誠一郎とジーコ

FW巻誠一郎(24=千葉)が4日、ジーコ監督から先発ならぬ散髪指令を出された!? 練習後、ピッチで呼び止められ、鈴木通訳を交えて3人で7分ほど談笑。その中身は、ロンゲへの苦言? だった。「髪がじゃまで見えないんじゃない? 切るか止めるか何かしたら、あと10点ぐらい取れる」。突然、神からふられた髪の話題は、巻への期待の表れでもあった。



巻、ジーコ監督から先発ならぬ散髪指令

長髪の巻に散髪指令だそうです。訳すとジェラシーです。






ジーコにもこんな時代はありました。
ただ、記事には経験談から改善命令と書いてありますが、巻からしてみたら『お前もやってたんじゃん』って感じでしょう。
まぁ、髪が薄くなるとロンゲに心が狭くなるもんです。オレは今のところハゲてないんで何とも言えませんが。


しかし、巻に関しては長髪の方よりも異常な汗のかきかたの方が気になるのはオレだけではないはず。この前の中国戦で入場行進の後の君が代歌ってる最中も、どんな入場行進をすればそうなるんだ!とツッコミを入れたくなるような異常な汗かいてましたよね。彼にシーブリーズは必須です。



こう考えてみると、日本代表に坊主が多いのはジーコに気を使ってのことなんかなという気もしてきました。木を隠すなら森、ハゲを隠すなら坊主ってヤツですね。中澤に代わって闘莉王が代表に呼ばれる日もそう遠くはないでしょう。



個人的には巻の髪の毛よりも俊輔の髪の毛のほうが絶対プレーに影響出ると思うんやけど・・・。
応援よろしく! 
人気blogランキングへ←ここクリック

他のブログも人気blogランキングでチェック

東アジア選手権:生き残ったのは誰だ!

日本2―2中国】スタメン総入れ替えは言い訳にならない。「2点とも完ぺきに、うちのミスからやられた」。ジーコ監督は、引き分けに持ち込んだ執念以上に、基本的なミスからの2失点を悔やんだ。


ジーコ ミスからの2失点を悔やむ


日本引き分けです。辛うじて引き分けです。
北朝鮮・中国とやって1分1負では話にならない・・・。これでは海外組に頼られても国内組は何の文句も言えません。次の韓国戦に全てをかけて欲しいところです。


さて、本題。誰が生き残って誰が去っていくのか?

田中達也クンはメデタク生き残り決定でしょう。昨日唯一気迫があって90分運動量落ちなかった選手。玉田はこれでさらに窮地に追いやられましたね。


あと、村井クンも残念ながら今頃荷物をまとめてるでしょう。昨日の試合、両サイドは試合中加地と見間違えるような動きを披露してくれてました。しかも村井クンは途中交代させられてしまいもう希望はないでしょう。


ボランチに関してはレギュラーの怪我次第でしょうかね。
巻クンは田中達也クンの活躍によって影が薄くなりましたが動き的にはよかったんじゃないですか。

それにしても、昨日の試合いらいらしましたね。何もできないくせに茂庭は攻撃参加してるし、横パスばっかだったし。もっと見ていて楽しいサッカーしてほしいです。




日本全国の3000万人が耳を疑った後半26分過ぎの堀池さんの一言: 「田畑さん。どうやら3人目の交代はサントスみたいです。」

そして黒光りのハゲがピッチに出てした初仕事: どうでもいいところでイエローをもらう。




おい!!!!


あの一瞬オレは浜ちゃんになれた気がした。


応援よろしく! 
人気blogランキングへ←ここクリック

他のブログも人気blogランキングでチェック

スタメン総入れ替えの一番の被害者

韓国で開催中の東アジア選手権に出場している日本代表は、3日午後8時20分から中国と第2戦を行う。日本代表は2日、当地で練習。時折雷も鳴る強い雨の中、ストレッチやミニゲームなどのメニューをこなした。練習後にはジーコ監督が記者会見し、中国戦の先発メンバーを先月31日の北朝鮮戦から総入れ替えする意向を示した。


<サッカー>日本代表、先発メンバー総入れ替えへ 対中国(毎日新聞)



さすがジーコです。周りで新戦力を試せという声が高まったとみるや否やレギュラー全員変えてきました。大胆です。

ちょっと軽くスタメン予想してみました。あくまでオレの予想です。でもこれ以外あんまり考えられないけど・・・。システムはどうやら3-5-2みたい。


      田中  巻 
 
       本山
   村井      駒野
      今野 阿部

     茂庭 茶野 坪井

       楢崎


う~ん、これが日本代表のスタメンって信じられない。


個人的にはこのスタメン総入れ替え賛成です。正レギュラーの面々のモチベーションが低い今、彼らのほうが間違いなくいいサッカーする気がします。彼らにとっても今までのメンバーで出来上がってしまったサッカーでアピールするよりも、何も”色”のついてないサッカーのほうが自分色を出しやすいと思うし。

しかし、この11人の中で誰が生き残るんでしょうね。そうとうな活躍をしないとレギュラーを脅かすことはできないでしょう。

逆に北朝鮮戦のレギュラーで今一番焦ってるのは誰ですかね。玉田あたりかな。田中達也とタイプが似てるどころか男前なのもかぶってますから。ひょっとしたら今日の試合中ベンチからスラムダンクの桜木花道なみに「シュート外せぇ」と念を送ってるかも知れません。まぁ玉田自身はそんな念を送られなくともシュート外すんでW杯には残ってないでしょう。

できればサントスにも焦ってもらいたいです。がんばれ村井!!



間違いなく今日一番モチベーションの低い男: 控えGKの控え 土肥洋一(32)
応援よろしく! 
人気blogランキングへ←ここクリック

他のブログも人気blogランキングでチェック

なでしこジャパンの必勝法

中央からのサイドチェンジを封じられ、サイドから縦に何度も突破されて苦しんだ。「東アジア女子サッカー大会2005」の初戦、日本は北朝鮮に0-1とスコア上は僅差ながら、内容では完敗を喫した。「勝てない相手ではない」(MF澤穂希)はずが、なぜこのような結果となったのか。また、日本は立て直すことができるのだろうか。


なでしこジャパンは立て直せるか 北朝鮮戦の完敗を振り返る


なでしこも負けてしまいました。
男子の場合は北朝鮮が格下でしたが、なでしこの場合は北朝鮮のほうが格上。男子ほどに意外な結果ではないんやけど、オリンピック予選の時は勝っている相手だったし、男子が負けたとこだったから勝って欲しかった。


ただ、今回はスコア以上に完敗だったみたいです。
ここまでの東アジア選手権を見て思うことなんやけど、男子にしても女子にしても、どうも日本代表のモチベーションが低いような気がしません?
この大会、男子は来年のW杯に向けてという位置づけやけど、もうW杯のメンバーは決まってる的な感覚というか安心感を持ってる選手が多いんじゃないかという気がしてなりません。特に両サイドの選手とか・・・。
女子にしてもオリンピック予選の時と比べて『負けられない』という気持ちが足りなかったんではないかと。女子の場合相手が格上なんだから気持ちで勝ってなければ勝てるはずがありません。



とまぁ、まじめに感想なぞ書いてみましたが、こんな話はこのブログの主旨に反するのでここまでにしといて、今日はなでしこジャパンが勝つためには何をしたらいいかを考えようかなと。

次の相手中国は北朝鮮以上の強豪国です。チーム力では明らかに劣ってます。気迫でなんとかするのは最後の手段として、できれば次の中国戦までになんとかレベルをアップさせたいところです。そこでいろいろ考えてみました。


今回は舞台が韓国ということで会場に小細工はできません。つまりチームの中身をどうにかするしかありません。というわけで…


●キーパーを南海キャンディーズのしずちゃんにする。
 - とりあえずゴール前で横たわっていただければゴールを決められることは物理上ありえません。監督も山ちゃんにすれば的確なツッコミを入れてくれるのでなお良しかもしれません。


●FWに柳沢を呼ぶ。
 - とりあえず柳沢を呼んでも相手にはばれません。それどころか、いつの間にかなでしこジャパンで1,2位を争う美人になってるかも知れません。


ただ、イタリアからヤナギを呼ぶのもかわいそうです。
ということでもっと簡単でヤナギを呼ぶより確実な方法を考えてみました。


●澤のユニフォームを着た大黒を出す。
 - まず、ばれません。おかっぱにしたんだなぐらいにしか思われません。


sawa.jpg

ooguro.jpg




次の中国戦、髪を切った澤が画面に映ったらよく見てください。それは多分大黒です。



応援よろしく! 
人気blogランキングへ←ここクリック

他のブログも人気blogランキングでチェック

東アジア選手権 対北朝鮮戦 小笠原・中沢寝返る!!

日本負けてしまいましたね。コンフェデの頃が夢のようです。

コンフェデのブラジル戦の時の日本代表はリードされていてもなんか追い付けそうな雰囲気だったのに昨日の試合は全く勝てる気がしなかった・・・。


北朝鮮は見事に作戦がはまりましたね。前半走れるだけ走って先制点をとり、後半は根性で守る。とくに後半の根性には感服しました。まぁ北朝鮮が日本をはめたっていうよりは日本がはまってくれた感は否めませんが。
これで北朝鮮の監督の一生は保証されたことでしょう。それまでジョンイルが支配できてればの話ですけど。



直接の敗因はやっぱり中沢と小笠原のナイスアシストなんかな。
昨日出した小笠原のパスのなかであのバックパスが一番きれいだったのは皮肉ですね。
きっと中沢のほうはバンテリンの塗り忘れでしょう。全体的に動き悪かったし。

加治は久しぶりに本来の姿をさらけ出してしまいましたね。ブーイングに舞い上がってピッチの縦と横を勘違いしてしまったんでしょう。FW陣はとりあえずシュート打ってください。


それよりも昨日の一番(悪い意味で)目立ったのは黒光りのハゲですね。後半も終りの辺りでは10人になってもいいから黒ハゲには出ていってもらいたかったです。黒ハゲには北朝鮮の選手が足つりながらも懸命にやっている姿がどう見えたんでしょうね。ぜひ、次の試合はジーコの通訳から出直してほしいです。


まぁなんやかんや言うても気づいたら何とかなってるのがジーコですから、次の中国戦では勝ってくれるでしょう。そして2連勝すればおそらくまだ優勝できるんで代表にとっていい試練になるんじゃないかと。いざとなればロナウジーニョも尊敬するジーコが直接出てFK一回蹴れば問題なく勝てるし。


昨日の疑問:北朝鮮はゴール決めたらみんなで重なることでしか喜びを表現できないのか?

応援よろしく! 
人気blogランキングへ←ここクリック

他のブログも人気blogランキングでチェック

東アジア選手権 対北朝鮮戦 小笠原・中沢寝返る!!

日本負けてしまいましたね。コンフェデの頃が夢のようです。

コンフェデのブラジル戦の時の日本代表はリードされていてもなんか追い付けそうな雰囲気だったのに昨日の試合は全く勝てる気がしなかった・・・。


北朝鮮は見事に作戦がはまりましたね。前半走れるだけ走って先制点をとり、後半は根性で守る。とくに後半の根性には感服しました。まぁ北朝鮮が日本をはめたっていうよりは日本がはまってくれた感は否めませんが。
これで北朝鮮の監督の一生は保証されたことでしょう。それまでジョンイルが支配できてればの話ですけど。



直接の敗因はやっぱり中沢と小笠原のナイスアシストなんかな。
昨日出した小笠原のパスのなかであのバックパスが一番きれいだったのは皮肉ですね。
きっと中沢のほうはバンテリンの塗り忘れでしょう。全体的に動き悪かったし。

加治は久しぶりに本来の姿をさらけ出してしまいましたね。ブーイングに舞い上がってピッチの縦と横を勘違いしてしまったんでしょう。FW陣はとりあえずシュート打ってください。


それよりも昨日の一番(悪い意味で)目立ったのは黒光りのハゲですね。後半も終りの辺りでは10人になってもいいから黒ハゲには出ていってもらいたかったです。黒ハゲには北朝鮮の選手が足つりながらも懸命にやっている姿がどう見えたんでしょうね。ぜひ、次の試合はジーコの通訳から出直してほしいです。


まぁなんやかんや言うても気づいたら何とかなってるのがジーコですから、次の中国戦では勝ってくれるでしょう。そして2連勝すればおそらくまだ優勝できるんで代表にとっていい試練になるんじゃないかと。いざとなればロナウジーニョも尊敬するジーコが直接出てFK一回蹴れば問題なく勝てるし。


昨日の疑問:北朝鮮はゴール決めたらみんなで重なることでしか喜びを表現できないのか?

応援よろしく! 
人気blogランキングへ←ここクリック

他のブログも人気blogランキングでチェック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。