アドリアーナ

特にサッカーに限定するわけじゃないけど・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
応援よろしく! 
人気blogランキングへ←ここクリック

他のブログも人気blogランキングでチェック

真の因縁対決

“あの2人”がリングで激突? 暴行騒動を起こしたタレントでK―1でも活躍しているボビー・オロゴンと、騒動の当事者でもあるムルアカ氏の仰天対決プランが持ち上がった。K―1の谷川貞治プロデューサーが「魅力的な対戦カード」と熱望。「HERO’S」の日本武道館大会のリングを提供する意向を示したが、果たして“決着戦”は実現するか―。

「ボビーvsムルアカ」K―1で決着か

今日のスポーツ報知の一面がこの記事でした。まぁ話題性としては十分です。K-1もとりあえず飛びついといて損はありません。
これ、実際やったらどうなるんでしょうかね。今まではボビーが"初心者"として"プロ"に勝っていく姿がウケてたんで、今回いくら強いといわれていてもプロでもない44歳のおっさんとやってそんなに面白くはならなそうな…。


そんな実現するかしないか、面白いか面白くないか、いまいち分からない対戦よりも間違いなくこっちのほうが面白い遺恨試合になりそうです。

“笑撃”の再戦が決定だ。プロボクシングで昨年12月、かつらを着用しリングに上がり、試合中に外れる前代未聞の珍事を起こした小口雅之が、4月24日に東京・後楽園ホールで対戦相手だった柴田大地と再戦することが分かった。試合はスーパーフェザー級8回戦で破格のメーンイベントで行われる。因縁の再戦で、輝くのはどっちだ。

ヅラボクサー因縁の再戦

うーん、ボビーの生活かかった暴行事件の遺恨試合よりもこっちのほうが色んな意味でライトで面白そう。


前回は悪意がなかったってことでカツラ被っても反則じゃなかったけど、今回被ったら反則負けになる可能性が高いみたいです。


今回だけでもカツラ装着O.Kの特別ルールにならないんかな~。絶対そっちのほうが面白いのに。負けた柴田陣営としてもカツラが剥がれていく小口に勝ってこそ前回の雪辱が果たせると思うんだけどな~。


いずれにしろ、この因縁の再戦で勝つのはどっちか分かりませんが因縁の再戦で輝くのがどっちかっていうのは一目瞭然ですね。

オーダーメード部分カツラ(ウィッグ)フロントマジック 全かつら(全頭カツラ)
スポンサーサイト
応援よろしく! 
人気blogランキングへ←ここクリック

他のブログも人気blogランキングでチェック

今年の大晦日のボビーの予定

タレント・格闘家として現在大人気のボビー・オロゴンが、ギャラを巡って事務所で暴行を働き、事情聴取を受けたそうです。ボビーまさかの場外乱闘!ムネオ氏元秘書ムルアカら殴り連行

今ワイドショーでは、ホリエモンなんてもう過去の人と言わんばかりのボビー一色ですが、そんなワイドショーをはしごして状況を整理すると、



●ボビー側の話によると、昨夏からギャラの支払いが滞っていた。

●ボビーとボビーのマネージャーは、現在の事務所からの独立を計画してた。

●独立するってことで、マネージャーが会社に無断で仕事を入れ(少なくともテレビとイベントを3本ずつ)、ギャラ2000万がそのままマネージャーの懐へ。

●そんでもって事件の起こる2日前に社長とボビーとで独立の話し合いをしたが、ボビーがキレて途中で席を立ってしまった。

●社長が鈴木宗男の元秘書でプロの空手の試合で50戦49勝を誇るムルアカ氏に仲介を頼み、社長とムルアカ氏が話しをしている時にボビーが殴りこみにきた。



てな感じです。
ただ、事件が起きたのが25日だったことを考えると、大晦日の曙戦のギャラでもめた可能性も否定できません。


いやまぁこの乱闘については双方の意見が全く違うし、そのうち真相が分かるとして、驚いたのはボビーが年齢詐称してたことじゃないですか。

プロフィールじゃ32歳だったらしいけど、警察に事情聴取される際に提示した運転免許証では39歳だったらしいです。39歳にも32歳にも25歳にも見える辺りが怖いです。ボビー自身も芸能人の友達とかには『35歳』だとか『34歳』だとか言ってたらしいので自分の年齢を忘れてた可能性も十分ありますね。何はともあれ、今年は不惑の40歳。多分世界で一番『不惑』という言葉が似合わない40歳でしょう。


とりあえず今年の大晦日はセコンドに社長とマネージャーをつけて50戦49勝ムルアカvs史上最強の初心者ボビーの独立を賭けた戦いに決定でしょう。

ムルアカ・クレッシェンドK-1 PREMIUM 2004 Dynamite!!
応援よろしく! 
人気blogランキングへ←ここクリック

他のブログも人気blogランキングでチェック

悪魔教布教の一環なのか?

元聖飢魔IIのボーカル、デーモン小暮閣下が15日放送のNHK「大相撲初場所・中日」のゲスト解説を務めることが13日、分かった。

大相撲に悪魔がやってくる!デーモン小暮閣下がゲスト解説

大相撲も面白いことをやりますねー。琴欧州の大関昇進後初めての場所ということでもっともっと盛り上げて観客増につなげたい相撲と悪魔教布教のためにもっともっと公に出たい閣下の思惑がうまく一致しました。


閣下は大の相撲ファンで、相撲の歴史や決まり手など広く深い知識があり、専門誌で連載もしていた。相撲協会も認める相撲通だが、強烈な外見が邪魔をしていたせいか、NHKからオファーはなかった。



そう意外にも閣下は芸能界きっての大相撲ファンらしいです。
なんでも『デーモン小暮のオールナイトニッポン』では当時現役力士であった大徹を応援するコーナーをやってたり、輪島大士をヒーローとして崇めていたりしてるそうです。ま、今までオファーがなかったのは記事通り間違いなく強烈な外見が邪魔をしていたせいなんでしょう。


当日は午後1時からBS2、午後4時からは総合にも出演し、計5時間にわたって悪魔的な解説?を繰り広げる。



しかもゲストは通常中入り後から中継に入るらしいのですが、閣下はなんと幕下から中継に入ります。この中継開始から終了まで出続けるゲストというのは大相撲中継初らしいです。


いくら長い歴史を誇り、幾多の著名人達が観戦してきた相撲といえど悪魔が観戦しにきたことはないでしょう。しかもただ観戦するんじゃなく解説までしてしまうなんて相撲の歴史に新たな一ページが刻まれることは間違いないです。


でもよくよく考えてみれば、古墳時代の3世紀には既に始まっていた相撲といえど紀元前98038年生まれの閣下のほうが遥かに長い歴史を経てきてるんですね。


今まで閣下は我が子のような感じで2千年弱大相撲の発展を見てきたんでしょう。そして2千年を経ての大舞台。閣下には是非ちょんまげ姿で出てきて欲しいです。

【CD】LE MONDE DE DEMON / デーモン小暮閣下日本人・小錦八十吉
応援よろしく! 
人気blogランキングへ←ここクリック

他のブログも人気blogランキングでチェック

謹賀新年

どうも~、新年あけましておめでとうございます。去年はこんなブログなのにたくさんの人が見てくれてうれしい限りです。


というわけで新年の挨拶はこれくらいにして、今年一本目は格闘技です。すでに大晦日の定番となりつつあるK-1、PRIDEですからね。昨日オレもチャンネル変えまくりでみてましたよ。

今年はK-1とPRIDEのメーン試合小川vs吉田とボビーvs曙がまるかぶりでしたね。ボビーvs曙が終わった後にチャンネル変えたらすでに小川のスピーチでしたよ。おかげで小川と吉田の抱擁も感動半減でした。フジもダイジェスト流す時間があるなら少し時間ずらせよな~。TBSもAちゃんいらないよ~。


ま、そんなことは置いといて、昨日最大の対決はこれ。

HERO'Sルール/5分3R、中尾芳広vsヒース・ヒーリング。日米を代表するヘビー級戦士によるド迫力バトルに大阪ドームが揺れる…筈だった。格闘技史上、前代未聞のアクシデントは第3試合に起こった。

前代未聞、ヒーリング暴挙で試合不成立/中尾芳広 vs ヒース・ヒーリング


なんだなんだ?何が起きたんだ??って感じですよね。


レスリングのコスチュームを身にまとい入場する中尾は気合い十分。しかし、試合前の睨み合いで過度の挑発行為を行った中尾に興奮したヒーリングがいきなりパンチを放つと、なんとこれが左側頭部にクリーンヒット。中尾はダウンし意識が朦朧となり、すぐさまドクターチェックが行われた。




そうです。試合前に殴っちゃったんですね~。そりゃ殴られた中尾もビックリするさ。そして一番の注目はこれ。


試合前の睨み合いで過度の挑発行為を行った中尾


睨み合って二人の顔が近づく中、更なる過度の挑発行為と言えばあれしかありません。そうです。キスをやっちゃったんです。


きっとほとばしる感情を抑えることができなかったんですね。抑えきれない感情を具現化したらキスという形になってしまったんでしょう。人間って素敵です。


そしてほとばしる感情を具現化されたヒーリングは…


過度の挑発行為を行った中尾に興奮したヒーリングがいきなりパンチを放つ


興奮しちゃった。


左側頭部を直撃したのはパンチなんかじゃありません。2人はそんな敵対関係ではありません。


それはまぎれもない照れ隠しです。


じゃれてるライオンは人間から見ればケンカしてるようにしか見えないのと一緒ですね。


ていうか、なぜTBSはこれを放送しなかったんだ!Aちゃんなんてどうでもいいじゃん!!

K-1 WORLD GP 2005 in LAS VEGASK-1 WORLD MAX 2005~世界王者対抗戦~

そんなわけで今年もよろしくお願いします。
応援よろしく! 
人気blogランキングへ←ここクリック

他のブログも人気blogランキングでチェック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。